たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2013年12月20日

表情が作れなくなったと思ったらすぐ鍼灸治療を受けて下さい

笑おうと思っても顔が引きつれる、まぶたが閉じない、眉毛を上げようとしても動かない、額にしわが寄らない、お茶を飲んだとき口からこぼれる等の症状が出たら、顔面神経麻痺が疑われます。

 この症状が出たとき受診する科は、ちょっと思いつかないと思いますが、耳鼻咽喉科です。

 顔面神経麻痺と診断されたときは、3週間ステロイドを投与します。治癒率は50%です。

 鍼灸治療を発症直後に行うと、9割方1週間以内に治癒します。

 顔面神経麻痺は、現代医療に比べ、鍼灸医療が優位と考えられる疾患の一つで、耳の後ろが急激に冷やされたとき発症する病気です。
 
 12月に入り、寒さが厳しくなっています。冷たい突風が吹いたら洋服の襟足を立てる、マフラーを首に巻く等して防寒対策をしていただくと予防できます。

 万が一、顔面神経麻痺になりましたら、すぐにご相談下さい。

 片側の顔面麻痺でしたら、鍼灸治療は著効です。

平成25年(2013年)12月20日(金)
 開設者 明治国際医療大学(旧明治鍼灸大学)客員教授
       順天堂大学医学部医史学研究室      
       清野鍼灸整骨院院長 清野充典
(ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を、平成23年1月1日より毎日更新しております
※保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
※鍼灸治療に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」の「はりってなあに」をご覧いただきたく思います。

【東洋医学専門医療機関】

「清野鍼灸整骨院 府中センター」
(平成3年4月6日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
        土曜 午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 しん
 休   日:木曜・日曜・祝日 
 場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 電話番号:042-335-3770
 院   長:南波利宗鍼灸学修士・鍼灸学士
        鍼灸師・柔道整復師

「清野鍼灸整骨院」 
(昭和62年2月2日開設)
 受付時間:平日午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
        木曜午前 ヨーガ教室    午後1:00~5:00
        土曜午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 
 休   日:木曜午前・日曜・祝日 
 場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
 電話番号:042-481-3770
 院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
        鍼灸師・柔道整復師



  • 同じカテゴリー(顔面神経麻痺)の記事画像
    顔面神経麻痺は発症後、直ぐに治療を始める事が重要です
    夏は顔面神経麻痺にご用心
    顔面神経麻痺になったら3日以内の鍼灸治療開始をおすすめします
    同じカテゴリー(顔面神経麻痺)の記事
     顔面神経麻痺は発症後、直ぐに治療を始める事が重要です (2015-04-22 07:44)
     夏は顔面神経麻痺にご用心 (2013-07-13 00:14)
     顔面神経麻痺になったら3日以内の鍼灸治療開始をおすすめします (2013-05-11 12:47)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    表情が作れなくなったと思ったらすぐ鍼灸治療を受けて下さい
      コメント(0)