たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2019年09月26日

めまいに鍼灸治療


清野鍼灸整骨院HP  http://seino-1987.jp/


 めまい症状は、くるくる回る、ふわふわふらつく、立ち上がるときにふらっとすると表現されます。
 
 原因は、脳疾患、耳の疾患や高血圧、糖尿病などの全身性疾患となります。
 
 治療は、対症療法(主に服薬)となり、人によっては長期に渡り服薬している方もいるようです。
 
 めまい症状があるために、日常生活に支障をきたし、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 
 鍼灸治療は、内臓機能を正常に機能するよう働きかけることが可能な医療です。
 
 機能低下を起こした内臓に無理をさせると、病気が進行する恐れがあります。
 
 めまい症状でお悩みの方には、内臓機能低下を解消可能な鍼灸治療をお勧めいたします。
 
 お悩みの方は、いつでもご相談いただきたいと思います。


令和元年(2019年)9月26日(木)
  清野鍼灸整骨院府中センター
   院長 吉田卓司 記

【東京・府中 清野鍼灸整骨院 府中センター】

開設記念日 1991年(平成3年)4月6日(土)

場所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     (京王線東府中駅より徒歩3分 旧甲州街道沿い)

院長:吉田卓司 鍼灸学士
  はり師 きゅう師 柔道整復師

受付時間:平日午前9:00~12:00 
         午後3:00~7:00     
      土曜午前9:00~12:00 
         午後3:00~6:00 
休診日:木曜・日曜・祝日  
電話番号:042-335-3770  


  • Posted by 清野充典 at 14:14Comments(0)めまい

    2019年09月12日

    夏バテに鍼灸治療


    清野鍼灸整骨院HP  http://seino-1987.jp/

    清野鍼灸整骨院院長清野充典が朝日新聞朝刊に掲載されました

     朝日新聞デジタル『マイベストプロ東京』に清野充典が掲載されました 

     清野充典が【THE ROOTSの取材を受けました


     7月末から9月にかけて、連日30℃を超える気温が続いています。。
     
     急な高気温で、暑さに負けてしまった方も多いと思います。
     
     身体のだるさ、食欲低下、気力が湧かない、睡眠が十分取れない、寝た気がしないなど、夏バテのサインは沢山あります。
     
     夏バテの症状は、内臓の機能低下により出現します。
     
     特に残暑の季節てす。
     
     体力に自信がある方でも、内臓機能が低下している場合がありますので、注意が必要です。
     
     
     夏の暑さに疲れた身体に、鍼灸治療は最適です。
     
     鍼灸治療により、夏バテで疲労した内臓機能を改善できます。
     
     秋に、風邪、喘息などの症状が出現しやすい方は、是非鍼灸治療を受けていただき、快適な生活を送っていただきたいと思います。
     
    令和元年(2019年)9月12日(木)
      清野鍼灸整骨院府中センター
       院長 吉田卓司 記

    【東京・府中 清野鍼灸整骨院 府中センター】

    開設記念日 1991年(平成3年)4月6日(土)

    場所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
         (京王線東府中駅より徒歩3分 旧甲州街道沿い)

    院長:吉田卓司 鍼灸学士
      はり師 きゅう師 柔道整復師

    受付時間:平日午前9:00~12:00 
             午後3:00~7:00     
          土曜午前9:00~12:00 
             午後3:00~6:00 
    休診日:木曜・日曜・祝日  
    電話番号:042-335-3770
      


  • Posted by 清野充典 at 13:36Comments(0)夏ばて