たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2020年03月30日

清野鍼灸整骨院府中センターは ウイルス対策をして診療をしております

清野鍼灸整骨院HP  http://seino-1987.jp/ 

清野鍼灸整骨院府中センターでは、29年にわたる経験から、ウイルスや細菌等に関する対策を常に行っています。

●待ち合い室
 入り口ドアの取っ手、スリッパ、椅子等、常に除菌しています。

空気清浄機を設置し、清潔な空気で皆様をお迎えいたします。



●お手洗い
 トイレは、1時間に何度もスタッフが立ち入り衛生状況をチェックしています。

トイレのドアノブ、便座、手洗い場や床面等を含め、一日に何度も消毒・掃除を行っています。

身体が触れる部分は常に除菌しています。

●施術中
 治療に用いる針や器具等は、常に滅菌済みの物を使用しております。

金属類は、消毒薬で超音波洗浄した後、高圧蒸気滅菌器を使用し、精製水を用いて滅菌しています。

布製等の軟らかい物や分解できない金属類等は、エチレンオキサイドガス滅菌をしております。

施術中は、ベッドサイド毎に消毒液を常備して、施術者の手指消毒及び施術部位の消毒を常に行っています。

●院内の換気
 清野鍼灸整骨院本院及び分院は、四角い構造ですが、入り口以外の3方向に窓があります。

室温の維持に注意しながら、定期的に換気を行っています。

●院内で使用している物
 施術中に使用しているフェイスタオル・バスタオルや毛布等は、消毒薬入り洗剤で洗濯しております。

治療室内の床面は、一日に何度も除菌・掃除を行っています。

当院では、コロナウイルスが流行している以前より、日常的に上記対策を行っております。

消毒薬、マスクやゴム手袋やキッチンペーパー等は、常時余裕を持って在庫を有しております。

安心してご来院いただきたく思います。


診察する際は、マスクを着用させていただきます。

状況によっては、手袋をさせていただきます。

来院された皆様には、手指消毒とマスクの着用をお願いしております。



皆様のご協力を宜しくお願い致します。

感染は、誰にでも起こりえます。

免疫力の維持向上に努めて参ります。

皆様に安心して通院していただく清野鍼灸整骨院で有り続ける努力を続けます。

令和2年3月30(月)
  清野鍼灸整骨院府中センター
   院長 吉田卓司 記

【東京・府中 清野鍼灸整骨院 府中センター】

開設記念日 1991年(平成3年)4月6日(土)

場所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     (京王線東府中駅より徒歩3分 旧甲州街道沿い)

院長:吉田卓司 鍼灸学士
  はり師 きゅう師 柔道整復師
全日本鍼灸学会認定鍼灸師(第715号)


受付時間:平日午前9:00~12:00 
         午後3:00~7:00     
      土曜午前9:00~12:00 
         午後3:00~6:00 
休診日:木曜・日曜・祝日  
電話番号:042-335-3770
  


  • Posted by 清野充典 at 12:29Comments(0)お知らせ

    2020年03月28日

    清野鍼灸整骨院府中センターは通常通り診療しております


    清野鍼灸整骨院HP  http://seino-1987.jp/ 

     3月28日(土)の診療受付時間は、午前9時から12時、午後3時から6時です。

     通常通り診療しておりますので、体調が不良な方、風邪を引き始めたかなと言う方、日頃の疲れをとりたい方は、鍼灸治療によるメンティナンス・免疫力向上はいかがでしょうか。

     清野鍼灸整骨院府中センターは、医療機関としての努めを果たすため、3月28日(土)も変わらず診療致します。

    令和2年3月28日(土)
      清野鍼灸整骨院府中センター
       院長 吉田卓司 記

    【東京・府中 清野鍼灸整骨院 府中センター】

    開設記念日 1991年(平成3年)4月6日(土)

    場所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
         (京王線東府中駅より徒歩3分 旧甲州街道沿い)

    院長:吉田卓司 鍼灸学士
      はり師 きゅう師 柔道整復師
    全日本鍼灸学会認定鍼灸師(第715号)


    受付時間:平日午前9:00~12:00 
             午後3:00~7:00     
          土曜午前9:00~12:00 
             午後3:00~6:00 
    休診日:木曜・日曜・祝日  
    電話番号:042-335-3770
      


  • Posted by 清野充典 at 11:16Comments(0)お知らせ

    2020年03月20日

    花粉症に鍼灸治療


    清野鍼灸整骨院HP  http://seino-1987.jp/ 

     花粉症の季節になりました。

     毎日、花粉の飛散状況を見て、対策を練っている方も多いのではないでしょうか。

     花粉症の対応方法に、殆どの方がマスクやお薬を活用されていることと思います。

     そこに、鍼灸治療を検討してみませんか。

     花粉症の方は、抵抗力が低下し、白血球数が減少しています。

     鍼灸治療をすると、白血球が増え、抵抗力が向上します。

     定期的に治療をしていただくと、くしゃみをしなくなります。

     花粉症でお悩みの方は、抵抗力がアップする鍼灸治療を是非受けてみてはいかがでしょうか。

    令和2年3月20日(金)
      清野鍼灸整骨院府中センター
       院長 吉田卓司 記

    【東京・府中 清野鍼灸整骨院 府中センター】

    開設記念日 1991年(平成3年)4月6日(土)

    場所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
         (京王線東府中駅より徒歩3分 旧甲州街道沿い)

    院長:吉田卓司 鍼灸学士
      はり師 きゅう師 柔道整復師
    全日本鍼灸学会認定鍼灸師(第715号)


    受付時間:平日午前9:00~12:00 
             午後3:00~7:00     
          土曜午前9:00~12:00 
             午後3:00~6:00 
    休診日:木曜・日曜・祝日  
    電話番号:042-335-3770
      


  • Posted by 清野充典 at 14:03Comments(0)花粉症鍼灸治療について

    2020年03月09日

    頑固な咳に鍼灸治療


    清野鍼灸整骨院HP  http://seino-1987.jp/ 

     風邪は、咳、鼻水、喉の痛み、発熱、節々の痛みなどの症状が現れる病気です。

     どの症状も日常生活に支障をきたします。

     かぜを症状が残りやすく、日常生活に支障がある方もいるのではないでしょうか。

     周りを見渡すと、咳が長引き、困っている方が多いように思います。

     病院では、、抗生剤、咳止めなど薬を処方することが多いようです。

     薬を服用しても咳が止まらない場合は、別の薬に変更になります。

     薬を長期的に使用することにより、徐々に身体機能低下に繋がる恐れがあります。

     身体は、内臓機能が正常に働くことにより維持されています。

     内臓機能低下を起こしている場合、身体は病気の回復をスムーズに行えません。

     咳が治りにくい方は、内臓機能低下が疑われます。
     
     頑固な咳に悩まされている方は、咳を回復できない身体を根本から改善する必要があるのではないでしょうか。

     鍼灸治療は、低下した内臓機能の回復を助けることができる医療です。

     内臓機能が正常に機能することにより、頑固な咳症状より解放されます。

     内臓機能が正常に機能することにより、病気に罹りにくくなります。

     内臓機能が正常に機能することにより、健康になります。

     頑固な咳でお悩みの方は、いつでもご相談いただきたいと思います。


    令和2年3月9日(月)
      清野鍼灸整骨院府中センター
       院長 吉田卓司 記

    【東京・府中 清野鍼灸整骨院 府中センター】

    開設記念日 1991年(平成3年)4月6日(土)

    場所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
         (京王線東府中駅より徒歩3分 旧甲州街道沿い)

    院長:吉田卓司 鍼灸学士
      はり師 きゅう師 柔道整復師
    全日本鍼灸学会認定鍼灸師(第715号)


    受付時間:平日午前9:00~12:00 
             午後3:00~7:00     
          土曜午前9:00~12:00 
             午後3:00~6:00 
    休診日:木曜・日曜・祝日  
    電話番号:042-335-3770
      


  • Posted by 清野充典 at 18:57Comments(0)鍼灸治療について

    2020年03月04日

    ウイルス予防に鍼灸治療


    清野鍼灸整骨院HP  http://seino-1987.jp/

     寒い日は、暖房の利用が多くなり、室内の空気が乾燥します。

     乾燥した環境で過ごすことにより、鼻、喉や気管支の内面が乾燥し易くなります。

     鼻、喉などは、内面を粘膜で覆われています。

     粘膜は乾燥に弱く、乾燥することにより粘膜における免疫活動低下を起こす恐れがあります。

     鼻、喉などは、外気に直接触れる部位です。

     免疫力の低下した状態では、細菌やウイルスなどを抑え込むことが困難となります。 

     乾燥に注意し、日々生活する必要があると考えます。

     免疫力を高めることが可能な鍼灸治療を受けていただき、ウイルスに感染しないように体調管理をしていただきたいと思います。


     鍼灸治療は身体の免疫力を活性化しますので、早期に回復することが期待できます。

     毎年、風邪やインフルエンザに罹患してしまう方など、お悩みの方はいつでもご相談頂きたいとと思います。

    令和2年3月4日(水)
      清野鍼灸整骨院府中センター
       院長 吉田卓司 記

    【東京・府中 清野鍼灸整骨院 府中センター】

    開設記念日 1991年(平成3年)4月6日(土)

    場所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
         (京王線東府中駅より徒歩3分 旧甲州街道沿い)

    院長:吉田卓司 鍼灸学士
      はり師 きゅう師 柔道整復師
    全日本鍼灸学会認定鍼灸師(第715号)


    受付時間:平日午前9:00~12:00 
             午後3:00~7:00     
          土曜午前9:00~12:00 
             午後3:00~6:00 
    休診日:木曜・日曜・祝日  
    電話番号:042-335-3770
      


  • Posted by 清野充典 at 19:31Comments(0)鍼灸治療について