たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2018年12月01日

更年期障害と鍼灸治療


 更年期とは、一般的に45歳から55歳前後の期間をいいます。

 卵巣からの女性ホルモンの分泌が減少し、月経不順から無月経になる移行期にあたります。

 この時、体の中では、卵巣の機能が徐々に減退することにあわせて、特に卵巣から分泌されるエストロゲンというホルモン量の減少がおこります。

 その影響が全身に及び、自律神経や精神状態に様々な不調を引き起こすとみられています。

 また、この年頃は、生活環境の節目を迎えていることが多く、多くの精神的な疲労が脳に影響し、症状を悪化させていると考えられています。
 
 以上のような、心身を取りまく環境が大きく変化する時期に起こる不定愁訴を総称し、更年期障害と呼びます。

 更年期障害の症状は、主に自律神経失調症状と精神症状です。

 具体的には、ほてり・冷え、消化器系症状、腰痛・肩こり、イライラ・不安・不眠などがあります。

 更年期障害は病名診断ではないことから、現代医学に基づく治療を行っている医療機関では、決定的な治療法がありません。

 対症療法として、エストロゲンなどのホルモン補充療法、抗うつ剤などの薬物療法が行われます。

 鍼灸治療は、全身状態の改善や自律神経の機能向上を目的に、様々な不定愁訴の症状改善を行うことが可能です。

 身体症状と精神症状の両面から、症状を診ることができることが特徴と言えます。

 また、ヨーガを行うことで、心身状態の安定させることも、併せておすすめいたします。

 更年期の症状でお悩みの方は、鍼灸治療・ヨーガ療法を試されてはいかがでしょうか。
(文責:吉田)

※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
※鍼灸医学・医療等に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」をご覧いただきたく思います。

【東洋医学中心医療機関】

「清野鍼灸整骨院 府中センター」
場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
院   長:吉田卓司 鍼灸学士
       鍼灸師・柔道整復師

外来専門診療室      
   鍼灸総合治療室・整骨接骨治療室
  (平成3年(1991年)4月6日開設) 
     鍼灸内科      骨折     
     鍼灸外科      脱臼
     鍼灸整形外科    捻挫
     鍼灸婦人科     打撲
     鍼灸小児科     挫傷
     鍼灸心療内科    スポーツ外傷
     鍼灸精神科
     鍼灸神経科
     鍼灸老年科
     鍼灸難病科

 受付時間:平日 午前9:00~12:00 
           午後3:00~7:00     
       土曜 午前9:00~12:00 
           午後3:00~6:00 
 休  日:木曜・日曜・祝日  
 電話番号:042-335-3770


  • 同じカテゴリー(婦人科疾患)の記事画像
    月経異常
    乳腺炎と鍼灸治療!
    生理不順は鍼灸医療で解消が可能です
    生理痛は鍼灸治療で解消できます
    無排卵症に鍼灸治療は有効です
    不妊症治療について
    同じカテゴリー(婦人科疾患)の記事
     月経異常 (2018-08-06 11:52)
     乳腺炎と鍼灸治療! (2015-10-24 19:09)
     生理不順は鍼灸医療で解消が可能です (2014-01-16 11:49)
     生理痛は鍼灸治療で解消できます (2014-01-13 18:13)
     無排卵症に鍼灸治療は有効です (2013-04-20 20:02)
     不妊症治療について (2013-04-14 14:55)

    Posted by 清野充典 at 13:14│Comments(0)婦人科疾患
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    更年期障害と鍼灸治療
      コメント(0)