たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2016年09月27日

10月1日に第18回府中市東洋医学講座を開催します


 清野鍼灸整骨院府中センターでは、東洋医学の啓蒙と東洋医療の普及を目的に、東洋医学に関する最新情報を提供する為の講演会を、定期的に開催しています。

 第18回目となる今回は、「膝が痛い時の対処法」を講演します。

 膝痛に対し、鍼灸治療はとても有効です。
 膝痛にならないようにするための注意点や膝が痛くなったときの対処法をお伝えします。

 詳細は、以下の通りです。

 第18回府中市東洋医学講座

 日時  平成28年10月1日(土)
      14時15分より14時45分
 場所  清野鍼灸整骨院府中センター内
 参加費 無料



要旨

 膝痛は、年齢的な変化やスポーツ障害などにより生じやすい疾患です。膝痛の多くは、変形性膝関節症と言われています。また、スポーツ人口が増えた現代では、若年者だけでなく高齢者によるスポーツ障害が増加しています。その中で、半月板損傷や靭帯損傷などの障害が多くなっています。
 膝痛は歩く障害になり、行動範囲が狭くなり、生活の質が低下します。歩行量が少なくなれば、運動量が減少するため、他の疾患につながりやすくなります。そのため、早めの対処が必要です。 
 今回の講座では、膝痛のメカニズムや膝痛に対する対処法を、最新の研究を元にお話いたします。


 平成23年2月より開催している過去の講演内容は、下記の通りです。

  第1回 「花粉症の対応策」(平成23年2月)
  第2回 「頭痛の対応策」 (平成23年3月)
  第3回 「顔面神経麻痺」 (平成23年4月)
  第4回 「狭心症予防に有効な鍼灸治療」(平成23年5月)
  第5回 「がん疾患と鍼灸治療」(平成23年6月)
  第6回 「脳血管障害と鍼灸治療」(平成23年7月)
  第7回 「気管支喘息と鍼灸治療」(平成23年10月)
  第8回 「腎臓病と鍼灸治療」(平成23年11月)
  第9回 「膀胱炎と鍼灸治療」(平成24年1月)
  第10回 「腰痛になったときの対処法」(平成24年10月)
  第11回 「うつ病と鍼灸治療」(平成25年2月)
  第12回 「肺炎と鍼灸治療」(平成25年3月)
  第13回 「糖尿病と鍼灸治療」(平成25年4月)
  第14回 「急性腰痛(ぎっくり腰)に最適な鍼灸治療」(平成25年5月)
  第15回 「逆子に有効な鍼灸治療」(平成25年6月)
  第16回 「誤嚥性肺炎の予防に有効な鍼灸治療」(平成25年7月)
  第17回 「胃腸炎に有効な鍼灸治療」(平成28年9月)




※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
※鍼灸医学・医療等に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」をご覧いただきたく思います。

【東洋医学専門医療機関】

「清野鍼灸整骨院 府中センター」
場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
院   長:吉田卓司 鍼灸学士
       鍼灸師・柔道整復師

外来専門診療室      
   鍼灸総合治療室・整骨接骨治療室
  (平成3年(1991年)4月6日開設) 
     鍼灸内科      骨折     
     鍼灸外科      脱臼
     鍼灸整形外科    捻挫
     鍼灸婦人科     打撲
     鍼灸小児科     挫傷
     鍼灸心療内科    スポーツ外傷
     鍼灸精神科
     鍼灸神経科
     鍼灸老年科
     鍼灸難病科

 受付時間:平日 午前9:00~12:00 
         午後3:00~7:00
       土曜午前9:00~12:00 
         午後3:00~6:00 
 休  日:木曜・日曜・祝日  
 電話番号:042-335-3770



  


  • Posted by 清野充典 at 13:33Comments(0)府中市東洋医学講座

    2016年09月24日

    吸玉療法

     当院では、吸玉療法を行っております。身体の各部位に、ガラス玉を吸い付けることで血管を刺激して血流を促進します。スポーツでの筋肉疲労など疲労回復効果を高めます。
     この時期は、気候の変化が激しく、何となく体が疲れやすいという方も多い季節です。そのような時は、鍼灸治療や吸玉治療をお勧めいたします。
    (文責 吉田)













    【東洋医学専門医療機関】

    「清野鍼灸整骨院 府中センター」
    場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
    院   長:吉田卓司 鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師

    外来専門診療室      
       鍼灸総合治療室・整骨接骨治療室
      (平成3年(1991年)4月6日開設) 
         鍼灸内科      骨折     
         鍼灸外科      脱臼
         鍼灸整形外科    捻挫
         鍼灸婦人科     打撲
         鍼灸小児科     挫傷
         鍼灸心療内科    スポーツ外傷
         鍼灸精神科
         鍼灸神経科
         鍼灸老年科
         鍼灸難病科

     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
             午後3:00~7:00
           土曜午前9:00~12:00 
             午後3:00~6:00 
     休  日:木曜・日曜・祝日  
     電話番号:042-335-3770



      


  • Posted by 清野充典 at 09:38Comments(0)その他

    2016年09月17日

    9月3日開催第17回府中市東洋医学講座にご参加いただきありがとうございました

     平成28年9月3日(土)に、第17回府中市東洋医学講座を、府中センター内で開催しました。

     ご参加いただいた皆様に、深く感謝を申し上げます。

     次回開催は10月1日(土)14:15~14:45です。
     場所は、清野鍼灸整骨院府中センター内、演題は「膝が痛いときの対処法」です。

     お気軽にお出かけください。

    平成23年2月より開催している過去の講演内容は、下記の通りです。

      第1回 「花粉症の対応策」(平成23年2月)
      第2回 「頭痛の対応策」 (平成23年3月)
      第3回 「顔面神経麻痺」 (平成23年4月)
      第4回 「狭心症予防に有効な鍼灸治療」(平成23年5月)
      第5回 「がん疾患と鍼灸治療」(平成23年6月)
      第6回 「脳血管障害と鍼灸治療」(平成23年7月)
      第7回 「気管支喘息と鍼灸治療」(平成23年10月)
      第8回 「腎臓病と鍼灸治療」(平成23年11月)
      第9回 「膀胱炎と鍼灸治療」(平成24年1月)
      第10回 「腰痛になったときの対処法」(平成24年10月)
      第11回 「うつ病と鍼灸治療」(平成25年2月)
      第12回 「肺炎と鍼灸治療」(平成25年3月)
      第13回 「糖尿病と鍼灸治療」(平成25年4月)
      第14回 「急性腰痛(ぎっくり腰)に最適な鍼灸治療」(平成25年5月)
      第15回 「逆子に有効な鍼灸治療」(平成25年6月)
      第16回 「誤嚥性肺炎の予防に有効な鍼灸治療」(平成25年7月)
      第17回 「胃腸炎に有効な鍼灸治療」(平成28年9月)

    2016年(平成28年)9月17日(土)
     開設者 清野鍼灸整骨院院長 清野充典

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
    ※鍼灸医学・医療等に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」をご覧いただきたく思います。

    【東洋医学専門医療機関】

    「清野鍼灸整骨院 府中センター」
    場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
    院   長:吉田卓司 鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師

    外来専門診療室      
       鍼灸総合治療室・整骨接骨治療室
      (平成3年(1991年)4月6日開設) 
         鍼灸内科      骨折     
         鍼灸外科      脱臼
         鍼灸整形外科    捻挫
         鍼灸婦人科     打撲
         鍼灸小児科     挫傷
         鍼灸心療内科    スポーツ外傷
         鍼灸精神科
         鍼灸神経科
         鍼灸老年科
         鍼灸難病科

     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
             午後3:00~7:00
           土曜午前9:00~12:00 
             午後3:00~6:00 
     休  日:木曜・日曜・祝日  
     電話番号:042-335-3770  


  • Posted by 清野充典 at 19:20Comments(0)府中市東洋医学講座

    2016年09月16日

    府中センタースタッフ

     清野鍼灸整骨院は、定期的に人事異動を行っています。

     平成28年4月より9月にかけて、暫時人員の異動を行いました。

     平成27年3月31日(火)より、府中センター10代目院長として診療に当った山田昌紀先生は、平成28年4月1日より清野鍼灸整骨院調布本院3階外来専門診療室副院長に配属となりました。

     後任の院長は、吉田卓司先生です。当院に勤務して8年目の先生です。

     吉田先生は、明治鍼灸大学(現明治国際医療大学)鍼灸学部出身です。その後、柔道整復師免許を取得しております。

     11代目院長を、どうぞ宜しくお願いいたします。

     歴代の府中センター院長と勤務期間を列記します。

      初 代 岩元 健朗   平成 3年4月 6日~平成 8年3月31日
      2代目 日内地美樹    平成 8年4月 1日~平成 9年3月31日
      3代目 伊賀 裕一    平成 9年4月 1日~平成11年3月31日
      4代目 真野 仁     平成11年4月 1日~平成13年3月31日
      5代目 小高 靖     平成13年4月 1日~平成15年3月31日
      6代目 今田 開久   平成15年4月 1日~平成18年3月31日
      7代目 日吉 直之   平成18年4月 1日~平成21年3月31日
      8代目 村田 朝子   平成21年4月 1日~平成25年9月 6日
      9代目 南波 利宗   平成25年9月 7日~平成27年3月30日
      10代目 山田 昌紀    平成27年3月31日~平成28年3月31日
      11代目 吉田 卓治   平成28年4月 1日~現在に至る

     「鍼灸師」という東洋医学専門の国家資格を有する医者は全国に約9万人いますが、同時に「鍼灸学士」という学位を有する医者は約4000人程度しかいません。

     清野鍼灸整骨院のスタッフは、主に「鍼灸師」免許を持つ「鍼灸学士」で構成されています。

     現代医学で病名診断されたものの薬物治療や外科手術では好転しないという府中市民の方は、ぜひ清野鍼灸整骨院府中センターをご活用いただきたく存じます。

    2016年(平成28年)9月16日(金)
     開設者  順天堂大学医学部医史学研究室研究生      
           清野鍼灸整骨院院長 清野充典

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
    ※鍼灸医学・医療等に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」をご覧いただきたく思います。

    【東洋医学専門医療機関】

    「清野鍼灸整骨院 府中センター」
    場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
    院   長:吉田卓司 鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師

    外来専門診療室      
       鍼灸総合治療室・整骨接骨治療室
      (平成3年(1991年)4月6日開設) 
         鍼灸内科      骨折     
         鍼灸外科      脱臼
         鍼灸整形外科    捻挫
         鍼灸婦人科     打撲
         鍼灸小児科     挫傷
         鍼灸心療内科    スポーツ外傷
         鍼灸精神科
         鍼灸神経科
         鍼灸老年科
         鍼灸難病科

     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
             午後3:00~7:00
           土曜午前9:00~12:00 
             午後3:00~6:00 
     休  日:木曜・日曜・祝日  
     電話番号:042-335-3770
     
    「清野鍼灸整骨院」 
    院   長:清野充典 中国学修士・鍼灸学士
            鍼灸師・柔道整復師
    場   所:東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル

     3階 外来専門診療室      
       鍼灸総合治療室・整骨接骨治療室
      (昭和62年(1987年)2月2日開設) 
         鍼灸内科      骨折     
         鍼灸外科      脱臼
         鍼灸整形外科    捻挫
         鍼灸婦人科     打撲
         鍼灸小児科     挫傷
         鍼灸心療内科    スポーツ外傷
         鍼灸精神科
         鍼灸神経科
         鍼灸老年科
         鍼灸難病科

     受付時間:平日午前9:00~12:00 
             午後3:00~7:00
           木曜午前 ヨーガ教室    
             午後1:30~5:30
           土曜午前9:00~12:00 
             午後3:00~6:00 
     休診日:木曜午前・日曜・祝日 
     電話番号:042-481-3770

     4階 老年難病専門鍼灸治療室 
      (平成26年(2014年)10月1日開設)
           鍼灸老年科
           鍼灸難病科

     受付時間 平日午前9:00~10:00
            午後3:45~7:00
          木曜午前9:00~10:00     
             午後3:45~5:30
           土曜午前9:00~10:00 
             午後3:45~6:00 
     休診日 日曜・祝日
     電話番号 042-481-3770 

     5階 婦人小児専門鍼灸治療室 
      (平成27年(2014年)1月23日開設)
           鍼灸婦人科 
           鍼灸小児科

     受付時間 午前 9:00~12:30
          午後 2:00~5:30
     休診日 土曜午後・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 

     看護施設 病児病後児看護室 
      (平成27年(2014年)1月23日開設)    
     利用時間 9:00~17:00 
     休日 土曜・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 
      当日予約 9:00~10:00 

      


  • Posted by 清野充典 at 15:23Comments(0)スタッフ紹介

    2016年09月16日

    夏バテに鍼灸治療

     「食欲がない」「寝つけない」「だるい」などの症状を感じていませんか。
    暑さによる体調不良は、外と室内の温度差で自律神経が乱れることが主な原因です。冷飲の取りすぎや冷房は、体を冷やし内臓機能を低下させます。  
     夏の疲れをとるには、鍼灸治療が最適です。早めに治療を受けて、元気な秋を迎えましょう。 
                                                       (文責 吉田)    



      


  • Posted by 清野充典 at 10:45Comments(0)夏ばて

    2016年06月16日

    ピリピリ帯状疱疹後神経痛

     帯状疱疹は、子供の頃に罹患した水疱瘡のウイルスによる疾患です。
    身体にウイルスが残存し、宿主の状態によって猛威を振るいます。
    例えば、風邪などの罹患後で体力低下を起こしている時や睡眠不足など不規則な生活が誘因となることがあります。
    初期から丘疹が見られる場合がありますが、丘疹が見られず重だるさや疼痛が出現し、しばらくして丘疹が出現する場合もあります。
    普段と体調が異なるなと感じた時は、早期に鍼灸治療を受けていただきたいと思います。
    治療開始が早いほど回復が早くなります。
    また、帯状疱疹後神経痛に移行し難くなることでしょう。
    ご自身の体調がおかしいなとお感じの方は、いつでもご相談いただきたいと思います。
    (文責 山田)
      


  • Posted by 清野充典 at 16:05Comments(0)皮膚疾患

    2016年05月29日

    お腹の張りに鍼灸治療

     食事の度にお腹が張る方がいます。
    空腹感はあるが、食事をすると直ぐにお腹が張る方は、胃腸機能の低下が疑われます。
    慢性胃炎、萎縮性胃炎と診断されたことのある方は、食事の度にお腹が張ったようにお感じなのではないでしょうか。
    また、胃炎と診断されたことのない方でも、最近お腹の張りが気になる方がいるのではないかと思います。
    お腹の張りは、胃腸機能が原因となります。
    胃腸機能の低下した方は、是非鍼灸治療を受けていただきたいと思いますさ。
    胃腸機能が改善し、食事後にお腹が張らなくなります。
    気になる方は、お気軽にご相談いただきたいと思います。
    (文責 山田)  


  • Posted by 清野充典 at 22:32Comments(0)消化器疾患

    2016年05月15日

    歯茎の腫れに鍼灸治療


    歯は、食物を咀嚼するため、重要な役割を担っています。

    歯茎が腫れると食物をしっかりと噛めなくなります。

    食物を噛めないということは、胃にかかる負担が増加し、胃腸機能の低下を招きます。

    胃腸機能が正常に機能することは、栄養摂取に必須です。

    食物を咀嚼することは、身体活動を正常に行うため、とても大切です。

    歯茎の腫れは、食物の咀嚼を不十分とするため、早急に解消する必要があります。

    歯茎が腫れている方は、是非鍼灸治療を受けていただきたいと思います。
    (文責 山田)
      


  • Posted by 清野充典 at 17:01Comments(0)その他

    2016年05月02日

    頭痛に鍼灸治療


    頭痛でお悩みの方は、多いのではないでしょうか。
    頭痛の状態によっては、日常生活に支障となることも多い様です。
    病院で痛みを止める薬が処方されており、常用されている方も多い様に感じます。
    頭痛は、鍼灸治療で改善が期待できます。
    薬に頼りたくない方、自分の身体を改善することにより頭痛が起こりにくい身体を目指す方は、是非鍼灸治療をお勧めいたします。
    お悩みの方は、お気軽にご相談いただきたいと思います。
    (文責 山田)
      


  • Posted by 清野充典 at 23:55Comments(0)頭痛

    2016年04月18日

    下痢便に鍼灸治療

      排便は、身体機能が正常に機能する事により行われています。
     身体内の老廃物を排泄する生理現象です。
     排便がスムーズに行われないと、体内の活動リズムが崩れ、様々な不調が出現し易くなります。
     便中の水分量により、便の性状は変わります。
     下痢便は、便中の水分が多い状態を言います。
     便が腸内を通過する際、本来水分の吸収が行われ、便中の水分をコントロールします。
     腸の水分吸収が適切に行われる事により、下痢便は解決します。
     鍼灸治療は、腸の機能が正常に行われるように働きかける事が出来ます。
     下痢便の時は、直ぐに治療を開始する事で早期に排便が正常に戻ります。
     お悩みの方は、是非ご相談いただきたいと思います。
    (文責 山田)  


  • Posted by 清野充典 at 21:47Comments(0)消化器疾患

    2016年04月13日

    喉の痛みは早期の鍼灸治療がお勧めです

     4月に入り、新しい生活環境となった方が多いことと思います。

     生活環境の変化は、身体への影響も多くなります。

     当初は、新しい環境に順応するため、気が張っています。

     しかし、日を追うごとに疲れが蓄積していることに気づき始めます。

     例えば、朝の起床予定時間を過ぎて寝坊をする、夜中に目が覚める、寝ても体の疲れが取れないなど様々なことにお気づきになると思います。

     身体疲労は、内臓機能に影響を及ぼし、身体の免疫能低下を招きます。

     その結果、風邪やその他の症状が出現します。

     喉の痛みは、身体免疫能が低下することが原因の場合があります。

     鍼灸治療により免疫能を向上させることにより回復が可能です。

     いつでもご相談いただきたいと思います。

    (文責 山田)
      


  • Posted by 清野充典 at 09:02Comments(0)その他

    2016年04月04日

    手術後の体力低下に鍼灸治療はオススメです

     手術は、大変体力を消耗します。

     身体を切り開くため当然と言えると思います。

     手術前は、病気を患うことにより、体力低下・内臓機能低下を起こしています。

     手術後は、傷口の大小に関わらず、手術により体力低下や内臓機能低下が助長されます。

     体力低下・内臓機能低下を回復させるのは、手術をされた方自身です。

     内臓機能低下の程度が甚しければ、回復に時間がかかることと思います。

     鍼灸治療は、低下した内臓機能を正常に戻すことが可能な医療です。

     手術後に可能な限り早期に治療を開始することにより、体力低下・内臓機能低下を正常に戻すことが可能となります。

     気になる方は、いつでもご相談いただきたいと思います。
    (文責 山田)


    【東洋医学専門医療機関】

    「清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年(1987年)2月2日開設)
    院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師
    場   所:東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル

     3階 外来専門診療室      
       鍼灸総合治療室・接骨整骨治療室
         鍼灸内科      骨折     
         鍼灸外科      脱臼
         鍼灸整形外科    捻挫
         鍼灸婦人科     打撲
         鍼灸小児科     挫傷
         鍼灸心療内科    スポーツ外傷
         鍼灸精神科
         鍼灸神経科
         鍼灸老年科
         鍼灸難病科

     受付時間:平日午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
           木曜 午前 ヨーガ教室    
             午後1:00~5:00
           土曜 午前9:00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休診日:木曜午前・日曜・祝日 
     電話番号:042-481-3770

     4階 老年難病専門鍼灸治療室 
           鍼灸老年科
           鍼灸難病科

     受付時間 午前 9:00~10:00
          午後 3:45~ 7:00(木曜17:00まで 土曜18:00まで)
     休診日 日曜・祝日
     電話番号 042-481-3770 

     併設介護施設「ちあふる清野」042-480-4543

     5階 婦人小児専門鍼灸治療室 
           鍼灸婦人科 
           鍼灸小児科

     受付時間 午前 9:00~12:30
          午後 2:00~ 5:30
     休診日 土曜午後・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 

     併設施設 病児病後児看護室 
            日帰り入院施設

     利用時間 9:00~17:00 
     休日 土曜・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 
      当日予約 9:00~10:00 

    「清野鍼灸整骨院 府中センター」
    (平成3年(1991年)4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
           土曜 午前3:00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休  日:木曜・日曜・祝日 
     場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院  長:吉田卓司鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師




      


  • Posted by 清野充典 at 01:01Comments(0)その他

    2016年03月28日

    飲み会が続きで肝臓が疲れている方へ

     年度末です。

     この時期は、歓送迎会が多いと思います。

     外を歩くと、多数の人が、居酒屋の前で集まっていることを目にします。

     みなさん、程よくお酒が回り、賑やかに話しています。

     アルコールは、体内に入り、肝臓機能により分解・処理されます。

     適量であれば、適時処理されるのですが、肝臓機能低下を起こすと処理がスムーズに行えなくなります。

     連日のアルコール摂取は、肝臓の仕事量が増加し、肝臓機能低下に繋がる恐れがあります。

     身体がだるい、疲れが取れないなどお感じの方は、要注意です。

     このような時に、鍼灸治療はオススメです。

     鍼灸治療により肝臓機能が回復すると、睡眠の質が向上し、身体の疲れがスッキリ取れます。

     飲み会が続き、肝臓機能低下が疑われる方は、いつでもご相談していただきたいと思います。
    (文責 山田)


    【東洋医学専門医療機関】

    「清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年(1987年)2月2日開設)
    院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師
    場   所:東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル

     3階 外来専門診療室      
       鍼灸総合治療室・接骨整骨治療室
         鍼灸内科      骨折     
         鍼灸外科      脱臼
         鍼灸整形外科    捻挫
         鍼灸婦人科     打撲
         鍼灸小児科     挫傷
         鍼灸心療内科    スポーツ外傷
         鍼灸精神科
         鍼灸神経科
         鍼灸老年科
         鍼灸難病科

     受付時間:平日午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
           木曜 午前 ヨーガ教室    
             午後1:00~5:00
           土曜 午前9:00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休診日:木曜午前・日曜・祝日 
     電話番号:042-481-3770

     4階 老年難病専門鍼灸治療室 
           鍼灸老年科
           鍼灸難病科

     受付時間 午前 9:00~12:30
          午後 2:00~ 5:30
     休診日 日曜・祝日
     電話番号 042-481-3770 

     併設介護施設「ちあふる清野」042-480-4543

     5階 婦人小児専門鍼灸治療室 
           鍼灸婦人科 
           鍼灸小児科

     受付時間 午前 9:00~12:00
          午後 1:30~ 4:30
     休診日 土曜午後・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 

     併設施設 病児病後児看護室 
            日帰り入院施設

     利用時間 9:00~17:00 
     休日 土曜・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 
      当日予約 9:00~10:00 

    「清野鍼灸整骨院 府中センター」
    (平成3年(1991年)4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
           土曜 午前3:00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休  日:木曜・日曜・祝日 
     場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院  長:山田昌紀鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師


      


  • Posted by 清野充典 at 07:59Comments(0)肝臓疾患

    2016年03月19日

    圧迫骨折に鍼灸治療

     年配の方が腰部に痛みを訴える場合は、圧迫骨折を疑います。

     受傷の原因は、転倒や尻もちをつくなどです。

     腰部の疼痛に加え、受傷の機転がある場合は特に注意が必要です。

     年配の方に多い骨折ですが、負荷のかかり方によっては年齢に限らず発生する恐れがあります。

     骨折は、部位に限らず、日常生活が大変困難になります。

     ご経験のある方はご存知のことと思います。

     圧迫骨折の場合、安静にすることは重要です。

     しかし、可能な限り早く日常生活に復帰していただく事が、筋力低下などによる寝たきり予防に繋がると考えます。

     早期に日常生活を取り戻すためには、鍼灸治療をお勧めします。

     鍼灸治療により、疼痛を緩和し、回復を促すことが可能です。

     早期に疼痛コントロールを行う事により、寝たきりの予防に繋がります。

     いつでもご相談をお待ちしております。
    (文責 山田)


    【東洋医学専門医療機関】

    「清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年(1987年)2月2日開設)
    院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師
    場   所:東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル

     3階 外来専門診療室      
       鍼灸総合治療室・接骨整骨治療室
         鍼灸内科      骨折     
         鍼灸外科      脱臼
         鍼灸整形外科    捻挫
         鍼灸婦人科     打撲
         鍼灸小児科     挫傷
         鍼灸心療内科    スポーツ外傷
         鍼灸精神科
         鍼灸神経科
         鍼灸老年科
         鍼灸難病科

     受付時間:平日午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
           木曜 午前 ヨーガ教室    
             午後1:00~5:00
           土曜 午前9:00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休診日:木曜午前・日曜・祝日 
     電話番号:042-481-3770

     4階 老年難病専門鍼灸治療室 
           鍼灸老年科
           鍼灸難病科

     受付時間 午前 9:00~12:30
          午後 2:00~ 5:30
     休診日 日曜・祝日
     電話番号 042-481-3770 

     併設介護施設「ちあふる清野」042-480-4543

     5階 婦人小児専門鍼灸治療室 
           鍼灸婦人科 
           鍼灸小児科

     受付時間 午前 9:00~12:00
          午後 1:30~ 4:30
     休診日 土曜午後・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 

     併設施設 病児病後児看護室 
            日帰り入院施設

     利用時間 9:00~17:00 
     休日 土曜・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 
      当日予約 9:00~10:00 

    「清野鍼灸整骨院 府中センター」
    (平成3年(1991年)4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
           土曜 午前3:00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休  日:木曜・日曜・祝日 
     場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院  長:山田昌紀鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師




      


  • Posted by 清野充典 at 22:19Comments(0)骨折

    2016年03月09日

    頑固な咳に鍼灸治療

     風邪は、咳、鼻水、喉の痛み、発熱、節々の痛みなどの症状が現れる病気です。

    どの症状も日常生活に支障をきたします。

    かぜを症状が残りやすく、日常生活に支障がある方もいるのではないでしょうか。

    周りを見渡すと、咳が長引き、困っている方が多いように思います。

    病院では、、抗生剤、咳止めなど薬を処方することが多いようです。

    薬を服用しても咳が止まらない場合は、別の薬に変更になります。

    薬を長期的に使用することにより、徐々に身体機能低下に繋がる恐れがあります。

    身体は、内臓機能が正常に働くことにより維持されています。

    内臓機能低下を起こしている場合、身体は病気の回復をスムーズに行えません。

    咳が治りにくい方は、内臓機能低下が疑われます。

    頑固な咳に悩まされている方は、咳を回復できない身体を根本から改善する必要があるのではないでしょうか。

    鍼灸治療は、低下した内臓機能の回復を助けることができる医療です。

    内臓機能が正常に機能することにより、頑固な咳症状より解放されます。

    内臓機能が正常に機能することにより、病気に罹りにくくなります。

    内臓機能が正常に機能することにより、健康になります。

    頑固な咳でお悩みの方は、いつでもご相談いただきたいと思います。
    (文責 山田)


    【東洋医学専門医療機関】

    「清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年(1987年)2月2日開設)
    院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師
    場   所:東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル

     3階 外来専門診療室      
       鍼灸総合治療室・接骨整骨治療室
         鍼灸内科      骨折     
         鍼灸外科      脱臼
         鍼灸整形外科    捻挫
         鍼灸婦人科     打撲
         鍼灸小児科     挫傷
         鍼灸心療内科    スポーツ外傷
         鍼灸精神科
         鍼灸神経科
         鍼灸老年科
         鍼灸難病科

     受付時間:平日午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
           木曜 午前 ヨーガ教室    
             午後1:00~5:00
           土曜 午前9:00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休診日:木曜午前・日曜・祝日 
     電話番号:042-481-3770

     4階 老年難病専門鍼灸治療室 
           鍼灸老年科
           鍼灸難病科

     受付時間 午前 9:00~12:30
          午後 2:00~ 5:30
     休診日 日曜・祝日
     電話番号 042-481-3770 

     併設介護施設「ちあふる清野」042-480-4543

     5階 婦人小児専門鍼灸治療室 
           鍼灸婦人科 
           鍼灸小児科

     受付時間 午前 9:00~12:00
          午後 1:30~ 4:30
     休診日 土曜午後・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 

     併設施設 病児病後児看護室 
            日帰り入院施設

     利用時間 9:00~17:00 
     休日 土曜・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 
      当日予約 9:00~10:00 

    「清野鍼灸整骨院 府中センター」
    (平成3年(1991年)4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
           土曜 午前3:00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休  日:木曜・日曜・祝日 
     場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院  長:山田昌紀鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師


      


  • Posted by 清野充典 at 23:22Comments(0)呼吸器疾患

    2016年02月26日

    三叉神経痛と鍼灸治療

     顔面部に疼痛がある場合は、三叉神経痛の恐れがあります。

     三叉神経は、12本ある脳神経の内の一つです。

     顔面部の皮膚感覚を司っています。

     三叉神経痛は、特発性三叉神経痛と症候性三叉神経痛に分類されます。

     特発性三叉神経痛の原因は、現在、三叉神経の圧迫が主に考えられています。

     神経の圧迫は、神経線維の血流障害につながり、様々な症状が出現します。

     神経線維が正常に機能しないと、知覚異常、運動障害、筋萎縮などの症状が起こり易くなります。

     人の身体は、血液のを介して様々な物質交換を行います。

     血液の流れは、大変重要です。

     身体中に栄養を送り、老廃物を運び出す通路のため、阻害されると身体機能は低下し易くなります。

     血流を改善することは、様々な症状回復に必須です。

     鍼灸治療は、血液の流れを活発にすることが可能な医療です。

     薬を用いずに、人が持っている治癒力を最大限に高め、症状の寛解・消失を目指すことできる医療です。

     三叉神経は、鍼灸治療により疼痛コントロール並びに血流改善により、回復が期待できます。

     三叉神経痛を患っている方で、ご相談のある方はいつでもお待ちしております。
    (文責山田)


    【東洋医学専門医療機関】

    「清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年(1987年)2月2日開設)
    院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師
    場   所:東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル

     3階 外来専門診療室      
       鍼灸総合治療室・接骨整骨治療室
         鍼灸内科      骨折     
         鍼灸外科      脱臼
         鍼灸整形外科    捻挫
         鍼灸婦人科     打撲
         鍼灸小児科     挫傷
         鍼灸心療内科    スポーツ外傷
         鍼灸精神科
         鍼灸神経科
         鍼灸老年科
         鍼灸難病科

     受付時間:平日午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
           木曜 午前 ヨーガ教室    
             午後1:00~5:00
           土曜 午前9:00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休診日:木曜午前・日曜・祝日 
     電話番号:042-481-3770

     4階 老年難病専門鍼灸治療室 
           鍼灸老年科
           鍼灸難病科

     受付時間 午前 9:00~12:30
          午後 2:00~ 5:30
     休診日 日曜・祝日
     電話番号 042-481-3770 

     併設介護施設「ちあふる清野」042-480-4543

     5階 婦人小児専門鍼灸治療室 
           鍼灸婦人科 
           鍼灸小児科

     受付時間 午前 9:00~12:00
          午後 1:30~ 4:30
     休診日 土曜午後・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 

     併設施設 病児病後児看護室 
            日帰り入院施設

     利用時間 9:00~17:00 
     休日 土曜・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 
      当日予約 9:00~10:00 

    「清野鍼灸整骨院 府中センター」
    (平成3年(1991年)4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
           土曜 午前3:00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休  日:木曜・日曜・祝日 
     場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院  長:山田昌紀鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師

      


  • Posted by 清野充典 at 21:27Comments(0)その他

    2016年02月06日

    足がつりやすい方に鍼灸治療がオススメです

     足のつりは、突発的に発症し、大変辛い症状です。

     人によっては、1日に何度も足がつってしまう方もいるようです。

     日中に発症するのみならず、睡眠時に発症する場合もあります。

     この症状が出現する方は、血液循環の機能低下が潜んでいる恐れがあります。

     身体機能は、血液が身体の隅々まで流れていることにより、正常に機能することが可能です。

     血液循環の機能低下は、身体機能低下に繋がり、様々な症状に繋がる場合があります。

     足のつりやすい方には、鍼灸治療を受けていただき、血液循環を改善することをお勧めいたします。

     症状を放って置かずに、一度ご相談いただきたいと思います。

     自覚しにくい隠れている身体の不調を含めて、最適な鍼灸治療をご提案いたします。

     いつでもお待ちしております。
    (文責山田)


    【東洋医学専門医療機関】

    「清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年(1987年)2月2日開設)
    院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師
    場   所:東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル

     3階 外来専門診療室      
       鍼灸総合治療室・接骨整骨治療室
         鍼灸内科      骨折     
         鍼灸外科      脱臼
         鍼灸整形外科    捻挫
         鍼灸婦人科     打撲
         鍼灸小児科     挫傷
         鍼灸心療内科    スポーツ外傷
         鍼灸精神科
         鍼灸神経科
         鍼灸老年科
         鍼灸難病科

     受付時間:平日午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
           木曜 午前 ヨーガ教室    
             午後1:00~5:00
           土曜 午前9:00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休診日:木曜午前・日曜・祝日 
     電話番号:042-481-3770

     4階 老年難病専門鍼灸治療室 
           鍼灸老年科
           鍼灸難病科

     受付時間 午前 9:00~12:30
          午後 2:00~ 5:30
     休診日 日曜・祝日
     電話番号 042-481-3770 

     併設介護施設「ちあふる清野」042-480-4543

     5階 婦人小児専門鍼灸治療室 
           鍼灸婦人科 
           鍼灸小児科

     受付時間 午前 9:00~12:00
          午後 1:30~ 4:30
     休診日 土曜午後・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 

     併設施設 病児病後児看護室 
            日帰り入院施設

     利用時間 9:00~17:00 
     休日 土曜・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 
      当日予約 9:00~10:00 

    「清野鍼灸整骨院 府中センター」
    (平成3年(1991年)4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
           土曜 午前3:00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休  日:木曜・日曜・祝日 
     場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院  長:山田昌紀鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師
      


  • Posted by 清野充典 at 23:45Comments(0)

    2016年01月31日

    口内炎に鍼灸治療を!

     12月から1月にかけて、忘年会、新年会とイベントが続いているのではないでしょうか。

     飲食は、身体を維持する為に大切な行為です。

     飲食物は、主に胃の働きにより消化され、栄養素を吸収しやすい状態に分解します。

     飲食する機会が増えるほど、また一回の食事量が多くなるほど、消化活動に労力が必要となります。

     口内炎は、消化器官の働きが低下する生活をしている方に多い症状です。

     この季節に口内炎が、出現しやすいと感じている方もいると思います。

     口内炎ができやすい方は、胃腸の働きが低下している恐れがあります。

     鍼灸治療により、低下した胃腸の働きを改善すると、口内炎の回復に繋がります。

     慢性的に口内炎を起こしやすい方は、定期的に鍼灸治療を受けることにより、口内炎になりにくくなることが期待できます。

     口内炎でお悩みの方は、いつでもご相談いただきたいと思います。
    (文責 山田)


    【東洋医学専門医療機関】

    「清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年(1987年)2月2日開設)
    院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師
    場   所:東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル

     3階 外来専門診療室      
       鍼灸総合治療室・接骨整骨治療室
         鍼灸内科      骨折     
         鍼灸外科      脱臼
         鍼灸整形外科    捻挫
         鍼灸婦人科     打撲
         鍼灸小児科     挫傷
         鍼灸心療内科    スポーツ外傷
         鍼灸精神科
         鍼灸神経科
         鍼灸老年科
         鍼灸難病科

     受付時間:平日午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
           木曜 午前 ヨーガ教室    
             午後1:00~5:00
           土曜 午前9:00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休診日:木曜午前・日曜・祝日 
     電話番号:042-481-3770

     4階 老年難病専門鍼灸治療室 
           鍼灸老年科
           鍼灸難病科

     受付時間 午前 9:00~12:30
          午後 2:00~ 5:30
     休診日 日曜・祝日
     電話番号 042-481-3770 

     併設介護施設「ちあふる清野」042-480-4543

     5階 婦人小児専門鍼灸治療室 
           鍼灸婦人科 
            鍼灸小児科

     受付時間 午前 9:00~12:00
           午後 1:00~ 4:30
     休診日 土曜午後・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 

     併設施設 病児病後児看護室 
            日帰り入院施設

     利用時間 9:00~17:00 
     休日 土曜・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 
      当日予約 9:00~10:00 

    「清野鍼灸整骨院 府中センター」
    (平成3年(1991年)4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
               午後3:00~7:00
            土曜 午前3:00~12:00 
               午後3:00~6:00 
     休  日:木曜・日曜・祝日 
     場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院  長:山田昌紀鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師
      


  • Posted by 清野充典 at 18:49Comments(0)

    2016年01月21日

    インフルエンザに鍼灸治療

     今週は、とても寒い日が続いています。

     寒い日は、暖房の利用が多くなり、室内の空気が乾燥します。

     乾燥した環境で過ごすことにより、鼻、喉や気管支の内面が乾燥し易くなります。

     鼻、喉などは、内面を粘膜で覆われています。

     粘膜は乾燥に弱く、乾燥することにより粘膜における免疫活動低下を起こす恐れがあります。

     鼻、喉などは、外気に直接触れる部位です。

     免疫力の低下した状態では、細菌やウイルスなどを抑え込むことが困難となります。

     インフルエンザが猛威を振るう季節になりました。

     乾燥に注意し、日々生活する必要があると考えます。

     免疫力を高めることが可能な鍼灸治療を受けていただき、インフルエンザに罹患しないように体調管理をしていただきたいと思います。

     インフルエンザに罹患した時は、直ぐに鍼灸治療を受けて頂きたいと思います。

     身体の免疫力を活性化しますので、早期に回復することが期待できます。

     毎年、インフルエンザに罹患してしまう方など、お悩みの方はいつでもご相談頂きたいとと思います。
    (文責 山田)


    【東洋医学専門医療機関】

    「清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年(1987年)2月2日開設)
    院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師
    場   所:東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル

     3階 外来専門診療室      
       鍼灸総合治療室・接骨整骨治療室
         鍼灸内科      骨折     
         鍼灸外科      脱臼
         鍼灸整形外科    捻挫
         鍼灸婦人科     打撲
         鍼灸小児科     挫傷
         鍼灸心療内科    スポーツ外傷
         鍼灸精神科
         鍼灸神経科
         鍼灸老年科
         鍼灸難病科

     受付時間:平日午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
           木曜 午前 ヨーガ教室    
             午後1:00~5:00
           土曜 午前9:00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休診日:木曜午前・日曜・祝日 
     電話番号:042-481-3770

     4階 老年難病専門鍼灸治療室 
           鍼灸老年科
           鍼灸難病科

     受付時間 午前 9:00~12:30
          午後 2:00~ 5:30
     休診日 日曜・祝日
     電話番号 042-481-3770 

     併設介護施設「ちあふる清野」042-480-4543

     5階 婦人小児専門鍼灸治療室 
           鍼灸婦人科 
           鍼灸小児科

     受付時間 午前 9:00~12:00
          午後 1:00~ 4:30
     休診日 土曜午後・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 

     併設施設 病児病後児看護室 
            日帰り入院施設

     利用時間 9:00~17:00 
     休日 土曜・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 
      当日予約 9:00~10:00 

    「清野鍼灸整骨院 府中センター」
    (平成3年(1991年)4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
           土曜 午前00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休  日:木曜・日曜・祝日 
     場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院  長:山田昌紀鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師


      


  • Posted by 清野充典 at 19:13Comments(0)呼吸器疾患

    2016年01月11日

    体温が低くてお悩みの方、鍼灸治療がオススメです

     もう直ぐ、大寒の季節です。

     一年で、一番寒い季節となります。

     体温が低く、冬が苦手と感じている方は、鍼灸治療をお勧め致します。

     体温は、肝臓が主に調節をしています。

     体温が低い方は、肝臓の機能低下が考えられます。

     肝臓は、様々な物質代謝を行っています。

     睡眠不足、飲食の不摂生、過度な運動、タバコや飲酒など、肝臓が機能低下お起こす要因は様々です。

     心当たりのある方が、多いのではないでしょうか。

     鍼灸治療を継続して行うことにより、肝臓の機能低下を改善することが可能です。

     肝臓機能の改善は、低体温の改善に繋がります。

     平時の体温が上昇することにより、免疫力が向上し、病気になりにくい身体を得ることが可能です。

     体温が低いとお感じの方は、いつでもご相談頂きたいと思います。
    (文責 山田)


    【東洋医学専門医療機関】

    「清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年(1987年)2月2日開設)
    院   長:清野充典中国学修士・鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師
    場   所:東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル

     3階 外来専門診療室      
       鍼灸総合治療室・接骨整骨治療室
         鍼灸内科      骨折     
         鍼灸外科      脱臼
         鍼灸整形外科    捻挫
         鍼灸婦人科     打撲
         鍼灸小児科     挫傷
         鍼灸心療内科    スポーツ外傷
         鍼灸精神科
         鍼灸神経科
         鍼灸老年科
         鍼灸難病科

     受付時間:平日午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
           木曜 午前 ヨーガ教室    
             午後1:00~5:00
           土曜 午前9:00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休診日:木曜午前・日曜・祝日 
     電話番号:042-481-3770

     4階 老年難病専門鍼灸治療室 
           鍼灸老年科
           鍼灸難病科

     受付時間 午前 9:00~12:30
          午後 2:00~ 5:30
     休診日 日曜・祝日
     電話番号 042-481-3770 

     併設介護施設「ちあふる清野」042-480-4543

     5階 婦人小児専門鍼灸治療室 
           鍼灸婦人科 
           鍼灸小児科

     受付時間 午前 9:00~12:00
     休診日 土曜午後・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 

     併設施設 病児病後児看護室 
            日帰り入院施設

     利用時間 9:00~17:00 
     休日 土曜・日曜・祝日
     電話番号 042-452-8011 
      当日予約 9:00~10:00 

    「清野鍼灸整骨院 府中センター」
    (平成3年(1991年)4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
              午後3:00~7:00
           土曜 午前00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休  日:木曜・日曜・祝日 
     場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院  長:山田昌紀鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師


      


  • Posted by 清野充典 at 22:33Comments(0)その他