たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2011年05月31日

府中センター開院20周年記念イベントは6月30日までです

 東京都府中市にある「清野鍼灸整骨院府中センター」は、平成3年(1991年)4月6日に開設し、平成23年(2011年)4月6日(水)に満20歳となりました。

 「開院満20周年」を記念して、4月6日から6月30日まで、新患・再患の方に初診時・再診時にかかる事務手数料を無料とさせていただいております。

 21年目を迎えた「清野鍼灸整骨院府中センター」は、これからも国民の皆様に、鍼灸医療で健康回復・維持増進していただくためのお手伝いをさせていただきたいと思っております。

 世界最先端の鍼灸治療技術と柔道整復技術を、是非ご活用いただきたく存じます。

東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 清野鍼灸整骨院 府中センター
  042-335-3770

2011年(平成23年)5月31日(火) 記

(ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)


  


  • Posted by 清野充典 at 16:18Comments(0)開院20周年のおしらせ

    2011年05月28日

    狭心症予防の東洋医学講座修了

     清野鍼灸整骨院開院25周年記念特別イベントとして行っている「東洋医学講座」の5回目を、本日5月28日(土)に開催いたしました。

     雨の中、お出席いただい皆様に、深く感謝申し上げます。

     これまで、
      第1回 「花粉症の対応策」(2月)
      第2回 「頭痛の対応策」 (3月)
      第3回 「顔面神経麻痺」 (4月)
      第4回 「狭心症予防に有効な鍼灸治療」(5月)
    を行ってまいりました。

     次回は、「がん疾患」についてお話しさせていただきます。

     今回お話しさせていただいた「心臓疾患」は、現在日本人の死因第2位ですが、「がん疾患」は死因第1位です。

     6月の府中市東洋医学講座は、「がん疾患」に関する最新情報を交えて講演する予定です。

     詳細は下記の通りです。
     
      ーーーーー記ーーーーー

      第5回府中市東洋医学講座

    日 日:2011年(平成23年)6月25日(土)
    時 間:13時45分~14時30分
    場 所:清野鍼灸整骨院府中センター
    講 師:清野鍼灸整骨院 院長 清野充典
    演 題:がん疾患と鍼灸治療

     参加費は無料です。事前の予約は要りません。

     ご興味があり、参加をご希望の方で詳細をお知りになりたい方は、当院の下記診療時間内に、お電話でお問い合わせください。

     平日は、午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
     土曜は、午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 

     休診日は、木曜・日曜・祝日です。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)5月28日(土) 記
     
    (ただいま 3日に一度更新中)

      


  • Posted by 清野充典 at 15:55Comments(0)府中市東洋医学講座

    2011年05月25日

    5月28日(土)に狭心症予防の東洋医学講座を開催いたします

     清野鍼灸整骨院開院25周年記念特別イベントとして行っている「東洋医学講座」の4回目を、5月28日(土)に開催いたします。

     いままでの演題は、
      第1回 「花粉症の対応策」(2月)
      第2回 「頭痛の対応策」 (3月)
      第3回 「顔面神経麻痺」 (4月)
    でした。

     今回は、狭心症の予防方法についてお話しさせていただきます。

     心臓疾患は、現在日本人の死因第2位です。狭心症は心筋梗塞へとつながる現象ですので、狭心症に対する知識は必要です。

     生まれてから死ぬまで休むことなく働き続けている心臓についての知識を、ぜひお持ちいただきたく存じます。

     清野鍼灸整骨院では、府中市民に対し保健・医療面でのお手伝いをさせていただいております。皆様のご参加をお待ち申し上げております。
     
      ーーーーー記ーーーーー

      第4回府中市東洋医学講座

    日 日:2011年(平成23年)5月28日(土)
    時 間:13時45分~14時30分
    場 所:清野鍼灸整骨院府中センター
    講 師:清野鍼灸整骨院 院長 清野充典
    演 題:狭心症予防に有効な鍼灸治療

     参加費は無料です。事前の予約は要りません。

     ご興味があり、参加をご希望の方で詳細をお知りになりたい方は、当院の下記診療時間内に、お電話でお問い合わせください。

     平日は、午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
     土曜は、午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 

     休診日は、木曜・日曜・祝日です。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)5月25日(水) 記
     
    (ただいま 3日に一度更新中)


      


  • Posted by 清野充典 at 11:37Comments(0)府中市東洋医学講座

    2011年05月22日

    鍼灸治療は婦人科疾患に有効な医療です 6 床上げ

     鍼灸治療が婦人科疾患に有効な話を、2011年(平成23年)5月7日(土)・10日(火)・13日(金)・16日(月)・19(木)に、5回連続してお伝えさせていただきました。

     1回目はご婦人の生理に関すること
     2回目は妊婦さんに関すること
     3回目は逆子(骨盤位)に関すること
     4回目は更年期障害に関すること
     5回目はおっぱいに関すること
    でしたが、本日は「床上げ」についてお話をさせていただきます。

     「床上げ」とは、出産してから出産前の生活に戻るまでの時期を言います。

     お母さんは、出産後授乳に専念し、家事労働は控える必要があります。

     出産すると言うことは女性にとって一大事です。体力を使う事はもちろんですが、大量の血液が体外へ排出されます。

     そのため、出産後に体力を回復に充てる必要があります。

     しかし、最近は実家へかえらず退院後すぐに奥さんと母親をしようとする人が多く見られます。

     床上げは3週間必要です。この時期以前に家事労働を始めたひとは、1~2年の間に体調を崩します。

     その時期に現れる症状は育児疲れではありません。
     
     床上げの時期が1~2週間でかつ原因不明の症状でお悩みの方は是非ご来院ください。

     鍼灸医療は、お母様方の悩みを必ず解消してくれる医学です。
     鍼灸治療は、お母様方の体調を確実に向上することが可能な医療です。

    詳しくは、『清野鍼灸整骨院ホームページ』の「お母さんのための子育て学」をご参照ください。

     府中センターの院長は、経験豊かなベテランの女性鍼灸師です。お気軽のご相談いただけます。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)5月22日(日) 記

    (ただいま 3日に一度更新中)


      


  • Posted by 清野充典 at 15:20Comments(0)婦人科疾患

    2011年05月19日

    鍼灸治療は婦人科疾患に有効な医療です 5 乳汁分泌異常

     府中市の皆様に、鍼灸治療がどのような婦人科疾患に有効かを、2011年(平成23年)5月7日(土)・10日(火)・13日(金)・16日(月)に、4回連続してお伝えさせていただきました。

     1回目は主にご婦人の生理に関すること
     2回目は妊婦さんに関すること
     3回目は逆子(骨盤位)に関すること
     4回目は更年期障害に関すること
    でした。

     5回目の本日は、「おっぱい」に関することです。

     おっぱいの出が悪いとき、皆さんはどうしてましたか。

     戦時中は、栄養不足のために、「乳汁分泌異常」は日常茶飯事でした。

     米のとぎ汁を飲むと良いとか、餅米を食べると良いという話を聞いたことがある人も多いと思います。

     いまは、飽食の時代ですので、その心配はあまりありません。

     むしろ、胸(乳房)の分泌する部分(乳腺)がしこりになって出が悪くなっている人がとても多く見られます。

     助産師さんに、乳房マッサージをしてもらっている方も多いと思います。

     でも、症状が重くなると、1時間以上マッサージしても改善しません。

     そんな方は鍼灸治療を受けてみてください。ビックリするほど、「おちち(乳)」の出が良くなります。

     清野鍼灸整骨院は、統合医療を推進していますので、乳房マッサージを行う助産師さんと連携していますが、「鍼灸治療をすると、通常行う30分程度のマッサージで乳房がほぐれるようになります」と、助産師さんがいつも言ってくれます。

     鍼灸治療に恐怖心をお持ちの方は、助産師さんをご紹介させていただきます。

     詳しいことをお知りになりたい方は、ご相談いただければ、いろいろな治療法をご紹介させていただきます。

     ご自分にあった治療方法をご選択いただけるように、情報提供をさせていただきます。

     府中センターの院長は、経験豊かなベテランの女性鍼灸師です。

     出産後、
      1.お乳の出が悪い
      2.胸が張って苦しい
      3.赤ちゃんがうまく吸ってくれないので搾乳しないと胸が痛い
      4.授乳を何度もするので背中が張る
      5.母乳が低温
    という方は、是非ご来院いただきたく存じます。

     世界最先端の鍼灸治療を、是非お試しいただき、子育てにお役立ていただきたいと思います。

     東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)5月19日(木) 記

    (ただいま 3日に一度更新中)



      


  • Posted by 清野充典 at 19:49Comments(0)婦人科疾患

    2011年05月16日

    鍼灸治療は婦人科疾患に有効な医療です 4 更年期障害

     鍼灸治療がどのような婦人科疾患に有効かを、2011年(平成23年)5月7日(土)・10日(火)・13日(金)と、3回連続皆様にお伝えさせていただきました。

     1回目は主にご婦人の生理に関すること、
     2回目は妊婦さんに関すること、
     3回目は逆子(骨盤位)に関すること、でした。

     今日は、「更年期障害」について、情報提供をさせていただきます。

     「更年期」とは、生理が不順になってから閉経する時期までを指します。

     この時に現れる不定愁訴を「更年期障害」と呼んでいます。

     閉経は、40~50代が一般的ですが、同時に体調を崩しやすい年代でもあります。

     「更年期障害」とは、生理が不順になる時期のことを言っているのであって、その時期に現れる症状を指しているのではありません。「更年期障害」とは、全く意味不明な言葉です。似たような言葉に「自律神経失調症」があります。

     従って、「更年期障害」なるものは存在しないと思ってもらって結構です。

     医師より、「あなたは更年期障害ですね。」と言われたら、「私はあなたの症状を分析することは出来ません。」と言われたようなものです。

     近年、この意味不明な「更年期障害」に、更に意味不明な定義付けをしようとしているグループがおりますが、原因を垣間見ない本末転倒な理論と言えます。

     更年期の時期にあらわれる不快な症状は、ほとんど鍼灸治療で対応可能です。数回の治療で消失する症状がほとんどです。

     薬物を2~3度服薬し、自宅で症状が消えるのを待っていても良くならないひとは、鍼灸治療を受けていただきたく存じます。

     体調が良くなることを実感いただけると、自信を持っておすすめさせていただきます。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)5月16日(月) 記

    (ただいま 3日に一度更新中)



      


  • Posted by 清野充典 at 17:46Comments(0)婦人科疾患

    2011年05月13日

    鍼灸治療は婦人科疾患に有効な医療です 3 逆子

     2011年(平成23年)5月7日(土)・10日(火)に引き続き、鍼灸治療がどのような婦人科疾患に有効かを、3回連続皆様にお伝えさせていただきます。

     1回目は、主にご婦人の生理に関すること、2回目は、妊婦さんに関することを書かせていただきました。

     3回目の本日は、逆子(骨盤位)についてです。

     皆さんは、逆子(さかご)になったとき、どうしていますか。逆子体操をして治りましたか。

     逆子治療に一番安全で改善率が高い治療法は、鍼灸治療であることをご存じですか。

     逆子は、鍼灸治療をすると治療後1時間以内に治るひとが、約30%です。

     2回目で治るひと約30%、3~5回目で治るひとが約30%です。

     つまり、逆子は約90%のひとが、鍼灸治療で改善可能です。ご存じでしたでしょうか。

     詳細は、『清野鍼灸整骨院』ホームページ内の「お母さんのための子育て学」をご参照いただきたく存じます。

     次回は、更年期障害について、情報提供をさせていただきます。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)5月13日(金) 記

    (ただいま 3日に一度更新中)




      


  • Posted by 清野充典 at 01:37Comments(0)婦人科疾患

    2011年05月10日

    鍼灸治療は婦人科疾患に有効な医療です 2 つわり

     2011年(平成23年)5月7日(土)に、鍼灸治療がどのような婦人科疾患に有効かを書きました。

     今日は、その続きとして、妊婦さんに関係する話を書きます。

     鍼灸治療が有効な症状に、「つわり」があります。

     「つわり」は、妊娠中のために、薬物療法では対応できない症状です。

     ご自宅でいろいろ苦労されている方は多いと思います。

     「つわり」になる人は、もともと胃が弱いか、胃を疲労させている人に多く見られます。

     食欲が低下するため、冷たい物を飲食して悪化させている人も多いようです。

     冷たい物を多く飲み食いしたり、体を冷やすと、妊娠中毒になりやすくなります。

     また、陣痛が起きづらく、出産時の出血も止まりづらくなります。

     さらに、産後の肥立ちが悪い原因にもなります。負の連鎖を断ち切るためには、「つわり」を解消することが一番の近道です。 

     「つわり」でお悩み方は、鍼灸治療をしていただくと、4~5回で楽になります。

     鍼灸治療は、妊娠中毒の解消に役立ちますし、陣痛が来ない時に治療していただくとすぐ産気づきます。

     詳細をお知りになりたい方は、清野鍼灸整骨院ホームページ内の「はりってなあに」産婦人科編をご参照いただければ、実際の臨床例が書いてあります。

     しかし、なんと言っても鍼灸治療が有効なのは「逆子」です。

     この話は、3日後に(^_^)v。

     清野鍼灸整骨院府中センターは、ベテランの女性鍼灸師が院長ですので、気兼ねなく相談できます。

     婦人科疾患でお悩みの方のご来院をお待ち申し上げております。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)5月10日(火) 記

    (ただいま 3日に一度更新中)


      


  • Posted by 清野充典 at 00:00Comments(0)婦人科疾患

    2011年05月07日

    鍼灸治療は婦人科疾患に有効な医療です 生理痛

     鍼灸治療が婦人科疾患によく効くことをご存じでしょうか。

     生理痛でお悩みの方は、痛いときにいらっしゃっていただければ、30分ほどで楽になります。

     生理になる日が分かれば、その前の日に来ていただくと、生理痛は出ないかとても軽く済みます。

     さらに、鍼灸治療は生理不順にも最適です。生理が不定期に来る方、生理が2~3か月に1度しかない方、1か月に2度生理がある方、生理出血が1~2週間以上ある方、おりものがとても多い方など様々なお悩みに、鍼灸治療は有効です。

     また、無排卵月経、無月経にも有効ですので、不妊治療も可能です。

     着床してもすぐに流産してしまう方は、鍼灸治療をお試し下さい。人工授精の場合、着床前から定期的に鍼灸治療をしていただくと、過去の臨床例では確実に着床が可能です。

     ホルモン異常を調整することも可能ですので、頭髪の脱毛や初潮が来ない方にも有効です。

     清野鍼灸整骨院府中センターは、ベテランの女性鍼灸師が院長ですので、気兼ねなく相談できます。

     婦人科疾患でお悩みの方は、是非鍼灸医療を受けていただきたく存じます。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)5月7日(土) 記

    (ただいま 3日に一度更新中)


      


  • Posted by 清野充典 at 01:34Comments(0)婦人科疾患

    2011年05月04日

    府中センター満20周年記念イベントについて


     平成3年(1991年)4月6日に開設した「清野鍼灸整骨院府中センター」は、平成23年(2011年)4月6日(水)に満20歳となりました。

     開院以来、最新の現代医学に基づいた鍼灸医学と世界最先端の鍼灸医療を継続して提供しております。

     セカンドオピニオンが行われている昨今、他の鍼灸院をはじめとした東洋医療を提供している医療施設では治癒が困難な患者様へ的確な医療をさせていただいているのはもちろんのこと、西洋医療で対応が困難な疾患をお持ちの患者様へも的確な医療を提供し、病気回復へのお手伝いをさせていただいて参りました。

     統合医療が推奨され、チーム医療が行われるようになった昨今、現代医学・医療を理解した鍼灸師の存在まますます必要不可欠になってきております。

     母校明治国際医療大学を卒業した鍼灸学士が医療を行っている「清野鍼灸整骨院府中センター」は、府中市民にとって希有な医療施設として、今後も皆様のお手伝いをさせていただきたいと思っております。

     「清野鍼灸整骨院府中センター」では、「開院満20周年」を記念して、4月6日から30日まで、新患・再患の方にビックプレゼントを提供させていただきました。
     
     多くの方々に喜んでいただきましたが、東京スタジアムにいらっしゃる東日本震災による避難民の方々が、治療にお越しになることも想定されることから、新患・再患の方を対象としたビックプレゼントを、5月以降も継続させていただくことに致しました。

     鍼灸医療は、内科疾患・外科疾患・婦人科疾患およびガン疾患や人工透析受けていらっしゃる患者さんに有効な医療です。

     これからの日本を支える国民の皆様に、鍼灸医療で健康回復・維持増進していただきたいと思っております。

     是非、世界最先端の東洋医療を提供している「清野鍼灸整骨院府中センター」をご活用いただきたく存じます。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)5月4日(水) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※写真は、新しくなった京王線東府中駅です。現在駅舎の工事中ですが、入り口付近がご覧のようになりました。「清野鍼灸整骨院府中センターは、駅より歩いて約3分、旧甲州街道沿いにあります。


      


  • Posted by 清野充典 at 00:01Comments(0)開院20周年のおしらせ

    2011年05月01日

    5月2日より6月4日まで未就学男児の小児はり無料体験実施


     京王線東府中駅徒歩約3分の旧甲州街道沿いにある「清野鍼灸整骨院府中センター」です。

     「府中センター」では、調布市にある「清野鍼灸整骨院」本院の開院25周年を記念し、平成23年2月より、毎月イベントを実施しております。

     5月は、「端午の節句」にちなみ、男子の未就学児様に対する「小児はり無料体験」を行ないます。

     「端午の節句」は5月5日のことですが、この習慣は旧暦(太陰暦)ですので、戦後から使用している新暦(太陽暦)だと、6月5日に当たります。

     清野鍼灸整骨院では、本来の「端午の節句」である6月5日を、男の子をお祝いする節句と考え、「小児はり無料体験の実施日を、5月2日(月)から6月4日(土)までと致します。

    「小児はり」は、関東ではなじみが薄い治療法ですが、お子様の成長や健康増進に一役買うことが出来るすばらしい治療法です。

     初診料2,100円と治療費1,050円を、無料とさせていただきます。是非、この機会に「小児はり」を体験していただきたく存じます。

     「小児はり」は、アトピー皮膚炎・湿疹・小児喘息・夜尿症・夜鳴き・便秘・下痢・食欲不振・風邪を引きやすい・てんかんなどの症状改善が可能です。

     
    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)5月1日(月) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※写真は、府中市・府中の森公園にある藤です。

      


  • Posted by 清野充典 at 19:24Comments(0)小児はりのすすめ