たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2012年07月09日

産後の肥立ちが悪い方は鍼灸治療で元気を取り戻すことが可能です

 2012年6月8日(金)から10日(日)まで、第61回全日本鍼灸学会学術総会が行われ、府中センターの村田朝子院長が10日(日)に論文発表致しました。発表演題は、「つわり」についてです。

 婦人科疾患に対し、鍼灸治療はとても有効です。

 産後の肥立ち(ひだち)が悪く、床上げがなかなか出来ないという方はおりませんか。

 出産後、体力を回復するために、3週間寝ている必要があります。

 起き上がる時間帯は、授乳時間と自分の食事や生活動作を伴うときだけです。

 3週間経ち、日常生活に戻ることを床上げと言います。

 床上げをするには、産後の肥立ちが良くなければいけません。

 産後の肥立ちとは、出産後の体力回復のことを言います。

 床上げまでに、20歳代なら3週間、30歳代なら約4週間寝ていることが必要です。

 それ以前に動き始めると、確実に、病気をしやすい体質になります。最近は核家族のため、産婦人科を1週間で退院したあと、すぐに家事労働をし、子どもが1歳を過ぎた頃より、動けなくなる人が後を絶ちません。

 もともと体力がない人は、産後の肥立ちに5~6週間要する人がいます。

 そんな人には、鍼灸治療をおすすめします。

 産婦人科を1週間で退院したあと、鍼灸治療を数回受けていただけたら、確実に3~4週間で、床上げが出来ます。

 清野鍼灸整骨院は、症状に応じた鍼灸治療の提供が可能です。

 婦人科疾患でお悩みの方は、是非お越しいただきたいと思います。

 鍼灸治療は、肉体の異常を健全な方向へと導くことが出来る、人類が生んだ芸術とも言える医療です。

 詳しいことを聞いてみたいという方は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。また、清野鍼灸整骨院ホームページ「お母さんのための子育て学」をご覧いただきますと、床上げについて詳しく書いてありますので、そちらをご参照いただきたく思います。
 
 婦人科疾患に、鍼灸治療は、とても有効です。妊娠中は、一部の症状を除き、薬を服用することが困難です。そんなとき、鍼灸治療は最適です。つわり、逆子、生理不順、生理痛、無排卵月経、不妊、不正出血、ホルモン分泌異常、おりものが多い、産後の肥立ちが悪い、母乳の出が悪い等々、婦人科疾患でお悩みの方は、是非ご相談を戴きたく思います。

 院長は、日本で指折りの女性鍼灸師です。婦人科疾患でお悩みの方をご支援いたします。

 鍼灸治療には、技量の差があります。府中市近隣に在住の方は、世界最先端の鍼灸医療を提供できる「清野鍼灸整骨院府中センター」を、是非ご利用いただきたく思います。

平成24年(2012年)7月9日(月) 記
(ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を、平成23年1月1日より毎日更新しております
※保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
※鍼灸治療に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」のホームページをご覧いただきたく思います。


【東洋医学専門医療機関】

清野鍼灸整骨院 府中センター
(平成3年4月6日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
        土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
 休   日:木曜・日曜・祝日 
 場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 電話番号:042-335-3770
 院   長:村田朝子鍼灸学士

清野鍼灸整骨院」 
(昭和62年2月2日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
        土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
 休   日:木曜・日曜・祝日 
 場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
 電話番号:042-481-3770
 院   長:清野充典鍼灸学士




  • 同じカテゴリー(婦人科疾患)の記事画像
    月経異常
    乳腺炎と鍼灸治療!
    生理不順は鍼灸医療で解消が可能です
    生理痛は鍼灸治療で解消できます
    無排卵症に鍼灸治療は有効です
    不妊症治療について
    同じカテゴリー(婦人科疾患)の記事
     月経異常 (2018-08-06 11:52)
     乳腺炎と鍼灸治療! (2015-10-24 19:09)
     生理不順は鍼灸医療で解消が可能です (2014-01-16 11:49)
     生理痛は鍼灸治療で解消できます (2014-01-13 18:13)
     無排卵症に鍼灸治療は有効です (2013-04-20 20:02)
     不妊症治療について (2013-04-14 14:55)

    この記事へのコメント
    清野さん、お久し振りです。六月半ばに第三子を出産しました。床上げと言う言葉を初めて知りました。三度目の帝王切開は決まっていましたが、今回は陣痛が早めにきた為、緊急帝王切開でした。産後5日目で退院、自宅に帰ってきても、イロンナ意味でゆっくり休めず家事育児をしています。 こちらのblogを拝読し今後の私の身体が心配になりました…

    近ければ伺いたいのですが、体調に変化ががありましたら何としても伺うと思いますので、その際はどうぞ宜しくお願い致します。m(__)m
    Posted by 鳥山鳥子 at 2012年07月09日 18:20
    鳥山鳥子様
     第三子のご誕生、誠におめでとうございます。心よりお喜び申し上げます。何かお困りのことがことがございましたら、いつでもお申し付けくださいませ。
     お子様の健やかなご成長を祈念しております。
    Posted by 清野充典 at 2012年07月11日 18:50
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    産後の肥立ちが悪い方は鍼灸治療で元気を取り戻すことが可能です
      コメント(2)