たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2018年04月23日

坐骨神経痛に有効な鍼灸治療


1.坐骨神経痛とは

 坐骨神経痛にかかわる坐骨神経とは、人体の末梢神経の中で最も太く長い神経です。

 この坐骨神経が通っているのが、お尻から太ももの後ろ、膝の裏辺りで、さらに下行し総腓骨神経と脛骨神経に分かれます。
 
 神経が、腰椎からお尻の筋肉の間のどこかで圧迫を受けた場合に痛みを感じると坐骨神経痛となります。


2.症状・原因
 
 坐骨神経が圧迫されることで痛みが生じ、お尻から太ももの後ろ側にかけて鋭い痛みがあります。

 また、症状が深刻になると足のしびれが徐々に下まで伸びていき、足の先までしびれるケースも出てきます。
 
 坐骨神経痛の原因は、症状が現れた年齢によって異なってきます。
 
 若い人が坐骨神経痛の症状を感じた場合で多いのが、腰椎椎間板ヘルニアや梨状筋症候群です。

 特に、椎間板ヘルニアの場合は、片側に坐骨神経痛の症状を感じることが多いようです。
 
 高齢の方では、変形性腰椎症や腰部脊柱管狭窄症などが原因となることが多いと言われています。
 
 その他の原因になりうる病気に、脊髄腫瘍や骨盤内腫瘍などがあり、これらは年齢には関係がなく発症するものです。

 また、体の冷えや内臓疲労が原因で発症する場合もあります。


3.現代医学的な治療方法

 まずは症状を緩和する対症療法が主体です。
 
 日常生活指導・薬物療法・理学療法・ブロック注射の順で治療を進め、それでも痛みが軽減しない場合や歩行障害・麻痺といった他の神経症状を合併する場合は手術が行われます。


4.鍼灸治療

 坐骨神経が通る筋肉の炎症症状と圧迫状態を取り除くことで、症状は劇的に改善します。

 炎症症状も広範囲に出現しやすいため、消炎効果の高い鍼灸治療が最適といえます。

 神経を圧迫させる状態は、筋肉の血液循環を変える鍼灸治療を行うことで容易に変化します。

 坐骨神経痛は一時的に良くなっても、再発しやすい症状です。

 根本から改善していかないと、痛み・しびれの解消につながりません。

 症状にお悩みの方は、鍼灸治療を受けられることをお薦め致します。
(文責:吉田)

※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
※鍼灸医学・医療等に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」をご覧いただきたく思います。

【東洋医学専門医療機関】

「清野鍼灸整骨院 府中センター」
場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
院   長:吉田卓司 鍼灸学士
       鍼灸師・柔道整復師

外来専門診療室      
   鍼灸総合治療室・整骨接骨治療室
  (平成3年(1991年)4月6日開設) 
     鍼灸内科      骨折     
     鍼灸外科      脱臼
     鍼灸整形外科    捻挫
     鍼灸婦人科     打撲
     鍼灸小児科     挫傷
     鍼灸心療内科    スポーツ外傷
     鍼灸精神科
     鍼灸神経科
     鍼灸老年科
     鍼灸難病科

 受付時間:平日 午前9:00~12:00 
         午後3:00~7:00     
        土曜 午前9:00~12:00 
             午後3:00~6:00 
 休  日:木曜・日曜・祝日  
 電話番号:042-335-3770
  


  • Posted by 清野充典 at 15:55Comments(0)鍼灸治療について

    2018年04月18日

    本格ヨーガをしませんか

     
     清野鍼灸整骨院府中センターでは、毎週木曜日に東府中公会堂にてヨーガ教室を開催しています。

     健康を維持向上したい方、健康を獲得したい方、病気を克服したい方、
     
     
     心穏やかな生活を求めている方のほか、身体に障害をお持ちの方などが、様々なニーズを求めてご参加いただいております。



     当教室では、ひとりひとりのカリキュラムを作成し、個人レッスンを行っていますので、どなたでもご参加いただけます。


     現在、20歳代から90歳代までの方が会員登録し、毎週ヨーガを楽しんでおります。

     

     調布教室は調布駅前の上布田自治会館で好評開催中です。

     
     見学は自由です。無料で体験していただくことも可能です。

    (文責 吉田)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
    ※鍼灸医学・医療等に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」をご覧いただきたく思います。

    【東洋医学中心保健機関】

    「オアシス」
    (平成9年(1997年)4月1日開設)

      活動日時:随時(ご入会者には詳細をお知らせいたします)
      入会金 :500円
      月会費 :100円  年会費:1,200円
      体操教室:4部は毎週水曜日、他は木曜日
      開催時間:1部…午前 9:00~ 9:50  調布
             2部…午前10:00~10:50  調布
             3部…午前11:00~12:00  調布
             4部…午後 7:30~ 8:30  調布(夜間クラス)
             5部…午前 9:00~ 9:50  府中
             6部…午前10:00~10:50  府中
             7部…午前11:00~11:50  府中
      定   員 :1部~4部は15名 5~7部は20名
      体操教室会費
         :登録費 1,000円
         :月会費 4,000円 


    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
    ※鍼灸医学・医療等に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」をご覧いただきたく思います。

    【東洋医学中心医療機関】

    「清野鍼灸整骨院 府中分院」
    場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
    院   長:吉田卓司 鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師

      (平成3年(1991年)4月6日開設) 
         鍼灸内科      骨折     
         鍼灸外科      脱臼
         鍼灸整形外科    捻挫
         鍼灸婦人科     打撲
         鍼灸小児科     挫傷
         鍼灸心療内科    スポーツ外傷
         鍼灸精神科
         鍼灸神経科
         鍼灸老年科
         鍼灸難病科

     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
                午後3:00~7:00
            木曜 午後1:30~5:30
            土曜 午前9:00~12:00 
              午後3:00~6:00 
     休  日:木曜午前・日曜・祝日  
     電話番号:042-335-3770

     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
             午後3:00~7:00     
            土曜 午前9:00~12:00 
                 午後3:00~6:00 
     休  日:木曜・日曜・祝日  
     電話番号:042-335-3770
      


  • Posted by 清野充典 at 09:04Comments(0)ヨーガ教室について

    2018年04月10日

    アキレス腱炎と鍼灸治療


    1.アキレス腱炎とは
     アキレス腱は、ふくらはぎにある腓腹筋・ヒラメ筋とかかとの骨とを結ぶ非常に太い腱です。

     アキレス腱には柔軟性はほとんど無く、ふくらはぎの筋肉の収縮を足のかかとに伝え、足関節の底屈(つま先を下げる)運動を行う役割をしています。

     アキレス腱自体の障害をアキレス腱炎と呼び、アキレス腱を覆い腱の滑りをよくして、腱への栄養を供給する組織であるパラテノンの障害をアキレス腱周囲炎と呼びます。

     両者は同時に損傷することが多く、どちらの損傷か明確に区別しにくいことやまた原因・治療法なども同一であることから、特に区別せず同じ扱いで述べられることもあります。

     陸上競技を中心とした走る競技やバレーボール・バスケットボールなどの跳躍競技に多く見られるスポーツ障害です。


    2.症状
     アキレス腱に腫脹が診られます。
     
     痛くない方のアキレス腱と比べて腱の太さが太くなり、ひどいと熱感や発赤が診られます。

     初期の段階では走れないことはありませんが、運動終了時や朝の起きがけ時に痛みが現れます。

     ひどくなると安静時にも痛みを感じます。

     足関節の背屈(つま先を上げる)時に痛みが増強します。


    3.原因
     ランニングや跳躍時、ふくらはぎの筋肉が収縮するとアキレス腱にテンションがかかり、かかとの骨を引き上げます。

     そのアキレス腱にかかる負荷の蓄積によりアキレス腱に微細な傷・断裂が発生し、炎症を起こすことによってアキレス腱炎・アキレス腱周囲炎が発症します。

     オーバーユース(使い過ぎ)によるアキレス腱への疲労蓄積が主な原因です。

     単回の強い負荷により、アキレス腱がその力に耐えきれずに損傷する場合は、アキレス腱断裂を発症する場合があります。


    4.西洋医学に基づく治療方法
     消炎鎮痛・筋肉や腱の緊張緩和・痛みの軽減・血流の改善などを目的に、低周波治療・アイシング(冷却)・テーピング・装具療法(足底板)・温熱療法・筋力増強訓練・ストレッチング・マッサージなどを行います。


    5.鍼灸治療
     アキレス腱炎に対する鍼灸治療は、腱周囲の圧痛部位を中心に行うと共に下腿三頭筋(ふくらはぎ)の筋緊張を緩める治療を行います。

     整形外科医は局所の炎症などの病変のみを見ますが、障害に至る過程として、筋への過剰な負荷があり、これらの筋の異常な緊張が認められます。軽症例では、この処置だけでも軽快します。

     後は、個々の障害に対する局所治療法を行います。

     また、アキレス腱炎の発症原因が筋力低下、筋・腱の柔軟性低下ですので、筋力アップや柔軟性の向上を図ることによってアキレス腱炎の予防は可能です。


     発症した場合、我慢してスポーツを続けると慢性化してしまうので症状が軽いうちに治療する必要があります。
    (文責:吉田)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
    ※鍼灸医学・医療等に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」をご覧いただきたく思います。

    【東洋医学専門医療機関】

    「清野鍼灸整骨院 府中センター」
    場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
    院   長:吉田卓司 鍼灸学士
           鍼灸師・柔道整復師

    外来専門診療室      
       鍼灸総合治療室・整骨接骨治療室
      (平成3年(1991年)4月6日開設) 
         鍼灸内科      骨折     
         鍼灸外科      脱臼
         鍼灸整形外科    捻挫
         鍼灸婦人科     打撲
         鍼灸小児科     挫傷
         鍼灸心療内科    スポーツ外傷
         鍼灸精神科
         鍼灸神経科
         鍼灸老年科
         鍼灸難病科

     受付時間:平日 午前9:00~12:00 
             午後3:00~7:00     
            土曜 午前9:00~12:00 
                 午後3:00~6:00 
     休  日:木曜・日曜・祝日  
     電話番号:042-335-3770
      


  • Posted by 清野充典 at 10:05Comments(0)鍼灸治療について