たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2011年11月30日

肩こりにヨーガ療法は有効です

 肩こりに鍼灸治療が有効なことを6回に亘り書きました。ご興味がおありの方は、右側にあるカテゴリ「肩こりについて」をクリックいただければ、すべてご覧になることができます。

 今日は、肩こりにヨーガ療法が有効だという話をさせていただきます。

 肩こりは、さまざまな原因で起きます。運動不足による肩こりにヨーガ療法は最適です。ヨーガのポーズは無理なく行うことができますので、どなたでも可能な運動法です。やり方を覚えれば、1回の運動は1回の鍼灸治療に相当します。自分で自分を治療でき、いつでもどこでもできる理想的な医療と言えます。

 また、精神的ストレスによる肩こりは、ヨーガ療法の得意分野です。ヨーガ療法は、そううつや精神疾患に有効な医療です。医療資格を持ちヨーガ療法が提供できる医療機関は、清野鍼灸整骨院のみかもしれません。お気軽にご相談をいただきたく存じます。

 内臓疾患による肩こりにも、ヨーガ療法は有効です。血行不良が背景としてあげられますが、ヨーガを行うことで結構が改善され、内臓の働きが向上し、肩こりがおきづらくなります。ヨーガ慮法は、さまざまな病気回復にも役立つ医療です。

 医学知識がなければ指導できませんが、30年に及ぶ経験をもとに、一人ひとりの体質に合った運動法を処方させていただいております。

 身体が不自由になったことによる肩こりにも、ヨーガ療法は有効です。通所介護事業所「ちあふる清野」で、実践しております。

 介護保険が適用ですので、ご興味がおありの方は、下記の診療時間内にお問い合わせ戴ければ、丁寧にご説明をさせていただきます。

 平日は、午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
 土曜は、午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 

 休診日は、木曜・日曜・祝日です。

東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 清野鍼灸整骨院 府中センター
  042-335-3770

2011年(平成23年)11月30日(水) 記

(ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を毎日更新しております。お時間がありましたらそちらもどうぞ。

  


  • Posted by 清野充典 at 17:02Comments(0)肩こり

    2011年11月27日

    明治国際医療大学鍼灸学部公開講座のお知らせ

     11月26日(土)に、清野鍼灸整骨院開院25周年を記念して、清野鍼灸整骨院府中センター内において、「第8回府中市東洋医学講座」を行いました。

     今回は、「腎臓病と鍼灸治療」についてお話をさせていただきました。

     お忙しい中、多くの方にお越しいただきましたことに対し、深く感謝を申し上げます。

     次回の「府中市東洋医学講座」は、平成24年1月28日(土)を予定しております。テーマは「膀胱炎と鍼灸治療」です。

     12月11日(日)に、明治国際医療大学鍼灸学部と鍼灸学部同窓会たには会関東支部主催による「公開講座」を開催いたしますので、12月の「府中市東洋医学講座」は、「公開講座」に代えさせて頂きます。

     明治国際医療大学は、清野鍼灸整骨院スタッフの母校です。「公開講座」は、鍼灸学部学部長や大学教授らと、清野鍼灸整骨院スタッフや関東一円で開業・勤務している卒業生で運営します。

     参加無料ですので、お気軽にご参加を頂きたく存じます。尚、会場の都合上、事前登録制となっております。

     詳しくは、明治国際医療大学へお問い合わせいただくか、清野鍼灸整骨院府中センターまでお問い合わせください。

                              記

       第3回関東地区明治国際医療大学鍼灸学部公開講座

     主催:明治国際医療大学鍼灸学部
        明治国際医療大学鍼灸学部同窓会たには会関東支部

     日時:2011年12月11日(日)10:00~12:00(9:30受付)

     会場:中小企業会館 〒104-0061 東京都中央区銀座2-10-18

     内容:「お腹の調子は健康のみなもと ーはりきゅうで胃腸も元気ー」
          講師:明治国際医療大学  健康・予防教室教授 矢野忠
         「健康ツボ療法」
         「健康相談」

     お問い合わせ: 明治国際医療大学 教務チーム

     電話:0771-72-1183
     FAX:0771-72-1189
     

    清野鍼灸整骨院府中センターへお尋ねの際は、下記の診療時間内にお問い合わせ下さい。

     平日は、午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
     土曜は、午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 

     休診日は、木曜・日曜・祝日です。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)11月27日(日) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を毎日更新しております。お時間がありましたらそちらもどうぞ。
      


  • Posted by 清野充典 at 01:31Comments(0)明治国際医療大学

    2011年11月24日

    人工透析治療者の鍼灸治療費は1回2,500円

     慢性腎臓病患者さんに対し、人工透析治療が導入されて以来、生存率は伸びていますが、それと同時に、合併症の併発や長期間にわたり不快な症状を我慢しなければいけない環境を生み出しています。

     鍼灸治療は、腎臓の働きを高める事が可能ですので、人工透析治療に伴う様々な症状の改善に有効な医療です。鍼灸治療を週2~3回定期的に行うことで、人工透析治療の回数や治療時間を減らすことが可能です。

     人工透析治療と鍼灸治療の併用は、統合医療のモデルケースとして、東京大学病院をはじめ、全国各地の病院で鍼灸治療の導入が始まっています。

     清野鍼灸整骨院では、腎疾患に対応した治療法を行っております。清野鍼灸整骨院開院25周年を記念し、世界最先端の医療を、多くの方々に知って戴くことを目的に、鍼灸治療費1回2,500円という世界初の試みを開始しました。

     西洋医療だけでは対処できない症状に対し、東洋医療をご検討いただきたく存じます。

     開院25周年を企画して行っている特別企画は下記の通りです。 

    【特別企画】(来年1月までの年間企画です)
      2月開始(第1弾) 毎月「東洋医学講座」開催(調布市は第3土曜日、府中市は第4土曜日)
      4月開始(第2弾) 「紹介者カード」を作成(初診時事務手数料1,000円引き)
      5月開始(第3弾) 夜間体操教室1カ月無料券を新患・再患さんに進呈
      6月開始(第4弾) がん疾患患者さまの治療費1回2,000円(通常5,300円→3,300円の割引)
     11月開始(第5弾) 人工透析を行っている腎疾患患者さまの鍼灸治療費1回2,500円(通常5,300円→2,800円の割引)

     詳しい内容は、下記の診療時間内にお問い合わせ下さい。

     平日は、午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
     土曜は、午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 

     休診日は、木曜・日曜・祝日です。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)11月24日(木) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を毎日更新しております。お時間がありましたらそちらもどうぞ。
      


  • Posted by 清野充典 at 01:48Comments(0)腎疾患(人工透析)

    2011年11月21日

    11月26日(土)は腎臓病の東洋医学講座を開催


     清野鍼灸整骨院開院25周年を記念して、清野鍼灸整骨院府中センター内において、「東洋医学講座」を行っています。

     これまで、
      第1回 「花粉症の対応策」(2月)
      第2回 「頭痛の対応策」 (3月)
      第3回 「顔面神経麻痺」 (4月)
      第4回 「狭心症予防に有効な鍼灸治療」(5月)
      第5回 「がん疾患と鍼灸治療」(6月)
      第6回 「脳血管障害と鍼灸治療」(7月)
      第7回 「気管支喘息と鍼灸治療」(10月)

    を行ってまいりました。

     今回のテーマは、「腎臓病と鍼灸治療」です。冬は、腎臓に関する病で悩む人が多い季節です。人工透析治療を受けている方にとってもつらい季節です。

     腰が重だるい、ふくらはぎが夜中につる、おしっこが近い、下半身が冷えやすい、足が冷たい、のぼせやすい、お腹はすくが食べるとすぐ満腹になってしまう、耳鳴りがするなどの症状は、腎臓の機能低下による場合がほとんどです。

     鍼灸治療は、これらの症状改善に効果絶大です。鍼灸治療は、内臓の機能を高めることが可能な医療です。治療をお受けいた抱くことにより、新しい世界が開けてくることと思います。

     東洋医学講座は、半分の時間を質疑応答としています。お気軽にご参加ください。参加費は無料です。

     詳しい日程は、下記の通りです。

     第8回府中市東洋医学講座

    主 催:東洋医学専門医療機関 清野鍼灸整骨院

    日 日:2011年(平成23年)11月26日(土)
    時 間:13時45分~14時30分
    場 所:清野鍼灸整骨院府中センター 042-335-3770
    講 師:清野鍼灸整骨院 院長 清野充典
    演 題:腎臓病と鍼灸治療

     お問い合わせは、下記時間内にお願いいたします。

     平日は、午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
     土曜は、午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 

     休診日は、木曜・日曜・祝日です。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)11月21日(月) 記
     
    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を毎日更新しております。お時間がありましたらそちらもどうぞ。



      


  • Posted by 清野充典 at 08:06Comments(0)府中市東洋医学講座

    2011年11月18日

    精神的ストレスによる肩こりに鍼灸治療はよく効きます

     肩こりは、さまざまな原因で生じます。

     気が付いたら肩が凝っていたという経験をお持ちの方は多いと思います。

     そのもっとも代表的な原因は、精神的ストレスです。

     人間は、揺れ動く感情をコントロールできなくなると、体調を崩します。

     「病は気から」です。「身体は気の集まり」と考え、「体のバランスが崩れた状態を病気」と考えたのが東洋医学です。

     「病気」を治すために考え出された治療法が「鍼灸治療」です。

     鍼灸治療は、精神的ストレスに良く効きます。「うつ病」や「精神障害疾患」にとても有効です。

     「心身症」が良くなれば、肩こりも起きなくなります。

     詳しい内容をお知りになりたい方は、下記の診療時間内にお問い合わせ戴ければ、丁寧にご説明をさせていただきます。

     平日は、午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
     土曜は、午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 

     休診日は、木曜・日曜・祝日です。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)11月18日(金) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を毎日更新しております。お時間がありましたらそちらもどうぞ。

      


  • Posted by 清野充典 at 17:15Comments(0)肩こり

    2011年11月15日

    眼精疲労による肩こりに鍼灸治療は即効性があります

     肩こりは、さまざまな原因により生じます。

     眼精疲労はそのひとつです。

     何かを見ているときは、呼吸が浅くなり、ガス交換がうまく行われなくなります。酸素不足が生じるため、筋肉疲労が速く生じます。頭を一定に支えていると、首や肩の周りに筋肉疲労が生じやすくなり、いわゆる肩こりを感じます。

     目を使用している時間が、長くなればなるほど、状態が悪化します。

     眼球に血液を供給できなくなると、視力が低下し、肩こりは助長されます。

     そんなときは、鍼灸治療の出番です。低下した視力は、治療後には8割近く回復し、翌朝には元に戻っています。

     眼精疲労の回復は、肩こりの解消となります。

     毎日長時間パソコンを使用している方には、お勧めの治療です。眼精疲労による肩こりでお悩みの方は、是非鍼灸治療をお試しいただきたく存じます。

     詳しい内容をお知りになりたい方は、下記の診療時間内にお問い合わせ戴ければ、丁寧にご説明をさせていただきます。

     平日は、午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
     土曜は、午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 

     休診日は、木曜・日曜・祝日です。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)11月15日(火) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を毎日更新しております。お時間がありましたらそちらもどうぞ。

      


  • Posted by 清野充典 at 20:14Comments(0)肩こり

    2011年11月12日

    筋肉疲労による肩こりに鍼灸治療は即効性があります

     上半身の筋肉を使いすぎ、下半身の筋肉との柔軟さに大きな違いがあると、ものすごく肩にこりを感じます。

     じっとしていても肩に痛みを感じるようになることが少なくありません。

     痛みを伴うとき、肩を叩いたり肩を揉むと、肩こりはどんどん悪化します。

     そんなときは、鍼灸治療が一番です。痛みがその場で取れ、肩がすーっと楽になります。

     肩こりに一番有効な医療は、現状において鍼灸治療を超える医療がないと言えます。

     筋肉に強い疲労を感じる方は、是非鍼灸治療をお受けいただきたいと思います。

     湿布を長時間貼ると悪化します。湿布を貼りすぎて、肩こりが悪化した方にも鍼灸治療は有効ですので、ご相談下さい。

     詳しい内容をお知りになりたい方は、下記の診療時間内にお問い合わせ戴きたく存じます。

     平日は、午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
     土曜は、午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 

     休診日は、木曜・日曜・祝日です。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)11月12日(土) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を毎日更新しております。お時間がありましたらそちらもどうぞ。

      


  • Posted by 清野充典 at 03:22Comments(0)肩こり

    2011年11月09日

    肝臓障害による肩こりに鍼灸治療はよく効きます

     肩こりは、樣々な原因で起こります。
     肩が凝ってきたら、筋肉が疲労してきただけと思わないことが肝要です。

     「右の肩がいつも凝っている」、「右の肩を揉んでも治らない」、「凝っている右の肩を揉むとかえって気持ち悪くなる」と言う方は、肉体の疲労が強い方です。特に、肝臓の機能低下が考えられます。

     上記の方は、血液検査や超音波検査等をおすすめいたします。また、肝臓に障害が有ると言われている方は、上記症状でお悩みの方も多いことと思います。

     肝臓紹介に起因する肩こりは、あん摩マッサージや電気治療等の理学療法をしても効果は有りません。

     肝臓機能の回復が期待できる鍼灸治療が、最も有効な医療と考えられます。

     右の肩がいつも凝り、気持ち悪くて日常生活を送ることが困難な方は、是非鍼灸治療を受けていただきたく存じます。

     数度治療を受けていただければ、新しい世界が見えてくると思います。
     
     社会貢献に一役買える鍼灸治療の提供が、清野鍼灸整骨院の運営理念です。 

     詳しい内容をお知りになりたい方は、下記の診療時間内にお問い合わせ下さい。

     平日は、午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
     土曜は、午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 

     休診日は、木曜・日曜・祝日です。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)11月9日(水) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を毎日更新しております。お時間がありましたらそちらもどうぞ。

      


  • Posted by 清野充典 at 09:28Comments(0)肩こり

    2011年11月06日

    胃の疲れから来る肩こりに鍼灸治療は最適です

     「肩こり」が生じる原因は沢山あります。

     「肩こり」は、外国人にはなく日本人固有の症状です。そのため、「肩こり」という英語や医学用語はありません。

     日本人は、海外で説明するために作成した医学用語は「Shoulder Stiffness」です。

     詳しくは、「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」にある「肩こりについて」をご参照いただきたく存じます。

     胃の働きが悪くなると、左の肩が凝ってきます。そんな時は、肩をもんでも治りません。

     胃の機能を向上させることが出来れば、「肩こり」は解消されます。

     胃の働きを改善するためには、鍼灸治療が最適です。

     消化不良のとき、「足三里」というツボにお灸をすると、胃液が分泌されて消化活動が良くなることは科学的に証明されています。

      「胃の調子が悪い」、「いつも左肩が凝る」、「肩をもんでも軽くならない」という方には鍼灸治療がおすすめです。

     詳しい内容をお知りになりたい方は、下記の診療時間内にお問い合わせ下さい。

     平日は、午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
     土曜は、午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 

     休診日は、木曜・日曜・祝日です。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)11月6日(日) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を毎日更新しております。お時間がありましたらそちらもどうぞ。

      


  • Posted by 清野充典 at 22:50Comments(0)肩こり

    2011年11月03日

    肩こりに鍼灸治療は有効です

     「肩こり」でお悩みの方は多いことと思います。

     「肩こり」になると、肩がはるだけではなく、痛みを伴うようになります。

     症状が悪化すると、頭痛・めまい・吐き気・目の疲れを伴い、その結果いらいらしておこりっぽくなります。

     中には、自傷行為に及ぶこともあります。

     「肩こり」を解消することはとても大事なことと考えます。

     「肩こり」は、日本人に特有な症状です。

     それだけに、日本で発達した「鍼灸治療」で症状を解消していただきたく思います。

     「肩こり」に、「鍼灸治療」は最も有効な医療ではないかと考えます。

     「肩こり」の原因を一緒に検討し、一人ひとりに対応した医療を提供させていただいております。


     詳しい内容は、下記の診療時間内にお問い合わせ下さい。

     平日は、午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
     土曜は、午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 

     休診日は、木曜・日曜・祝日です。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)11月3日(木) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を毎日更新しております。お時間がありましたらそちらもどうぞ。


      


  • Posted by 清野充典 at 15:21Comments(0)肩こり