たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2011年03月25日

3月25日(金)は夜7時まで受付します


 本日は、第2グループのみ計画停電を実施する予定です。

 午後6時20分に停電する予定ですが、「清野鍼灸整骨院府中センター」では通常通り夜7時まで診療いたします。

 診療が可能な明かりの確保は出来ておりますので、安心してご通院いただけます。

 街が暗くなりますので、帰宅に不安がある方は、お申し出によりご自宅までお送りいたします。

 不規則な生活が長期化し、体調の不良を訴える方が多くなりました。

 清野鍼灸整骨院府中センターでは、診療時間を変更することなく、府中市の皆様の健康管理に対応させていただく所存です。

 ご不明な点や健康に関する相談など、遠慮なくお申し出いただきたく存じます。

2011年(平成23年)3月25日(金) 記

(臨時のお知らせ)

  


  • 2011年03月22日

    3月22日(火)の計画停電中も診療をします


     連休明けの本日3月22日(火)は、午後0時20分から午後4時まで計画停電が実施されます。

     清野鍼灸整骨院府中センターでは、計画停電中も診療いたします。皆様の体調管理に対して全力で対応させていただきます。

     本日は、雨ですので少し気温が下がっています。室温の維持に努め、明かりを確保に万全を期したいと思います。

     電力がないときでも、治療が可能な東洋医療の利点を発揮したいと考えております。

    2011年(平成23年)3月22日(火) 記

    (臨時のお知らせ)

      


  • 2011年03月18日

    停電しても日本の伝統医療は治療が可能です


     清野鍼灸整骨院府中センターでは、計画停電中も診療いたします。

     不十分ではありますが、明かりについての確保は出来ております。

     鍼灸治療は、さほど明かりがなくても治療をする上では支障ありません。
     
     ローソクの明かり程度で、十分な診療が可能です。


     世界保健機構(WHO)では、数年前より、現代の医療体制に疑問を呈しておりました。

     高度先端医療を含めた現代の医療体制は、停電が生じたとき無意味になるという指摘です。

     今回の大震災で、くしくもこの危惧が的中しております。

     近年、伝統医学を強く推奨している一つの要因です。


     伝統医療中で、特に鍼灸治療は電気や医療設備を大して必要としません。

     鍼治療は、「針(はり)」がなくても、つまようじや鉛筆の芯など、とがったものがあれば代用が可能です。

     灸治療は、「艾(もぐさ)」がなくても、割り箸を燃やすなど、熱を与える工夫をすれば代用できます。

     柔道整復治療は、「レントゲン撮影」をしなくても、体表や病状を観察して骨折や脱臼を判断し、外科手術(徒手整復術)をすることが可能です。

     つまり、知識と技術があれば、何時でも何処でもできる医療だと言うことです。


     緊急性を要した状態にも対応することが可能な、日本伝統の医療をどうそご活用下さい。
     
    2011年(平成23年)3月18日(金) 記

    (緊急時のお知らせ)  


  • 2011年03月16日

    3月16日(水)も通常通り診療いたします


     本日の計画停電予定は、午後3時20分から午後7時までの間で約3時間です。

     京王電鉄は、通常通り運行するようです。

     清野鍼灸整骨院府中センターでは、本日も通常通り診療いたします。

     まだ1度も停電は実行されていませんが、実行された場合は町中が暗くなり信号も作動しなくなるようですので、通院中の方は、なるべく午後6時頃までにお越しいただきますようお願いいたします。

     ただし、緊急性を要する外傷や病状が悪化した方のために、午後7時まで全医療スタッフが待機しておりますのでご安心ください。

     停電した際、同じ明るさは取れませんが、診療に必要な明かりは用意しております。多少のご不便はおかけいたしますが、緊急時ですので、ご容赦いただきたいと思います。

     不規則な生活が続き、体調を崩しかけていらっしゃる人も多々見られるようです。

     健康に不安をお感じになられる方は、早め早めに治療されることをお勧めいたします。

    2011年(平成23年)3月16日(水) 記

    (緊急時のお知らせ)
      


  • 2011年03月15日

    3月15日(火)は通常通り診療いたします


     東北関東大震災に伴う計画停電の予定が発表になりました。

     本日は、午後6時20分から午後10時までの間で約3時間停電する計画です。

     京王電鉄は、午後5時30分から午後10時まで調布市以西が運行を休止するとのことです。

     清野鍼灸整骨院府中センターでは、本日も通常通り診療いたします。

     昨日と同様、午後6時20分以降は停電する可能性がありますので、通院中の方は、午後6時頃までにお越しいただきますようお願いいたします。

     緊急性を要する外傷や病状が悪化した方のために、午後7時まで全医療スタッフが待機しておりますのでご安心ください。

     停電した際、同じ明るさは取れませんが、診療に必要な明かりは用意しております。多少のご不便はおかけいたしますが、緊急時ですので、ご容赦いただきたいと思います。

     ただ、町中が暗くなるということですので、交通手段は十分確保していただきますようにお願い申し上げますが、停電時にいらっしゃるときは、十分な余裕があるともいえないときかと思います。

     その際は、ごらんの車で送迎をいたします。まずは、ご一報ください。最善の方法を検討し、対応させていただきたく存じます。

    2011年(平成23年)3月15日(火) 記

    (緊急時のお知らせ)  


  • 2011年03月14日

    計画停電実施中の診療について


     東北関東大震災(東日本地震)に伴い、平成23年3月14日(月)より、関東近県では計画停電が実施されることになりました。

     調布市・府中市は、第2グループですので、本日は午前9時20分から午後1時までと午後6時20分から午後10時までの間が停電の予定です。この間の3時間なので、何時に停電となるのか分からない状況です。

     明日以降、5つのグループが順番にそれぞれの時間帯で停電となる予定です。

     清野鍼灸整骨院では、毎日通常通り診療したいと考えております。

     停電の間は、やや室温の維持に不安はありますが、いろいろ工夫をしたいと思います。

     本日の午後6時20分以降に停電した場合は、診療に差し支えが生じますので、なるべく午後6時までにお越しいただきたいと思います。

     停電しますと、電話も通じないようです。停電中に大きなお外傷や病状に異変が生じましたら、直接お越しいただきたく存じます。

     診療時間内は、治療所にて待機しております。

     明日以降のことについては、随時お知らせをさせていただきたいと考えております。

     夜の停電時にかかる診療に関しましては、代用となる明かりの手配を致しました。

     極力、診療に差し支えのないよう努力をして、地域住民の皆様に対する、医療提供の継続に努める所存です。

    2011年(平成23年)3月14日(月) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)