たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2012年12月18日

お子様の風邪には小児はりで健康回復を図れます

 寒くなりましたね。

 せきをしているお子様を、街でよく見かけます。

 お子様が、風邪を引いたとき、どのように対処していますか。

 熱が出て咳き込んでいるときに、小児はりはとても有効です。

 薬物治療以外の医療、副作用のない医療である小児はり治療は、エコ医療であるともいえます。

 身体に優しい医療である東洋医療・鍼灸治療で、健康維持回復をどうぞ。

平成24年(2012年)12月18日(火) 記
(ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を、平成23年1月1日より毎日更新しております
※保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
※鍼灸治療に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」の「はりってなあに」をご覧いただきたく思います。

【東洋医学専門医療機関】

清野鍼灸整骨院 府中センター
(平成3年4月6日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
        土曜 午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 
 休   日:木曜・日曜・祝日 
 場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 電話番号:042-335-3770
 院   長:村田朝子鍼灸学士

清野鍼灸整骨院」 
(昭和62年2月2日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
        土曜 午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 
 休   日:木曜・日曜・祝日 
 場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
 電話番号:042-481-3770
 院   長:清野充典鍼灸学士

【統合医療センター 足部治療専門医療機関】

清野メディカルフットケアセンター府中
(平成22年4月1日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
        土曜 午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 
 休   日:木曜・日曜・祝日 
 場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 電話番号:042-335-3770
 センター長:丸山典子鍼灸学士

清野メディカルフットケアセンター」 
(平成21年4月1日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後3:00~7:00
        土曜 午前9:00~12:00 午後3:00~6:00 
 休   日:木曜・日曜・祝日 
 場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
 電話番号:042-481-3770
 センター長:猪熊遥香鍼灸学士

【東洋医学専門保健機関】

「健康研究サークル オアシス」
(平成8年4月1日開設)

  活動日時:随時(ご入会者には詳細をお知らせいたします)
  入会金 :500円
  月会費 :100円
  体操教室:4部は毎週水曜日、他は木曜日
  開催時間:1部…午前 9:00~ 9:50  調布
         2部…午前10:00~10:50  調布
         3部…午前11:00~12:00  調布
         4部…午後 7:30~ 8:30  調布(夜間クラス)
         5部…午前 9:00~ 9:50  府中
         6部…午前10:00~10:50  府中
  定   員 :1部~4部は15名 5・6部は20名
  体操教室会費
        :登録費 1,050円
        : 月会費(1~3部、5・6部)3,150円 (4部)5,000円
  事務局 :東京都調布市布田1-45-1 CIELO3階
  電話番号:042-481-3770
  担   当:山田昌紀鍼灸学士

  


  • Posted by 清野充典 at 17:19Comments(0)小児はりのすすめ

    2011年07月15日

    乳幼児の蕁麻疹に鍼灸治療はよく効きます

     京王線東府中駅舎工事が続いています。 大分出来上がり、素敵な駅になってきました。

     工事中だったことも、やがて忘れるだろうと思い、写真に収めておくことにしました。












     前回の7月12日には、乳幼児の便秘について書きました。

     その際、人工乳で育てているお子様はお通じが半分に減少する話をさせていただきました。

     今日はその続きです。

     母乳で子育てをするとお通じは1に日7~8回ありますが、人工乳だとお通じは2~3回に減少します。人工乳は、便を生成するためには、乳幼児の腸にとって、とても負担のかかる食事であることがわかります。

     母親は体調管理をして、母乳で育てるための工夫が必要です。

     鍼灸治療をすると、お乳の出がとてもよくなります。

     
     子育てには、お母さんの体調管理が重要です。

     お母さんの体が冷えていると、母乳もぬるめになります。

     ぬるいお乳を飲むと、お子さんのお通じは回数が減ります。2~3回になるお子さんも少なくありません。

     母乳で育てているにもかかわらず、お子様のお通じが少なくなったら、自分に目をむけていただきたく思います。

     便の回数が減ると、蕁麻疹が出やすくなります。

     大人でも同じ減少が起きますが、お子様は顕著です。

     蕁麻疹には、鍼灸治療が有効です。


     乳幼児のお子様に蕁麻疹が出たら、お近くの鍼灸院へご相談いただきたく存じます。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)7月15日(金) 記

    (ただいま 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を毎日に更新しております。お時間がありましたらそちらもどうぞ
      


  • Posted by 清野充典 at 19:47Comments(0)小児はりのすすめ

    2011年07月12日

    乳幼児の便秘に小児はりがよく効きます

     生後半年の赤ちゃんは、何回うんちするかご存じでしょうか。

     お母さんたちの中には、大人と同じような考えを持ってお子さんと接している方が少なくなく、1日1回お通じで正常だと思っている人がおります。2~3回ぐらいじゃあないのとおっしゃる人も少なくありません。

     うんちの回数は、授乳する回数と同じくらい有るのが正常です。3時間おきに授乳する人がほとんどではないかと思いますが、うんちの回数も7~8回あるのが正常です。

     それより少ないと、便秘気味と言えます。

     乳幼児でお通じが1日おきという赤ちゃんですと、吹き出物や湿疹や蕁麻疹が出てきます。

     摘便やイチジク浣腸をしてる方もいらっしゃることと思います。

     こんな時は、鍼灸治療がおすすめです。すぐ解消されます。

     皮膚科へ行くと「アトピー性皮膚炎ですね」と言われてステロイドが入った塗り薬を渡された経験はありませんか。便秘が原因なのにお薬を塗り続けて、皮膚が変性を起こし、本当にアトピー(奇妙な)性皮膚炎になった方も少なくありません。

     便秘になったら、お近くの鍼灸院へご相談下さい。日常生活に関する見直しだけで便秘が解消できることも少なくありません。

     ただし、人工乳で育てているお子様はお通じが半分に減ります。この際の注意点は、3日後に。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)7月12日(火) 記

    (ただいま 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を毎日更新しております。お時間がありましたらそちらもどうぞ。



      


  • Posted by 清野充典 at 11:56Comments(0)小児はりのすすめ

    2011年07月09日

    小児の湿疹に鍼灸治療はよく効きます

     本日7月9日(土)は、全国的に暑いようですね。気温が35度を指し示しているようです。

     皮膚の働きが低下すると、湿疹や蕁麻疹(じんましん)が出現します。

     着替えをまめにし入浴するなどの対応策が必要となりますが、それでも良くならないときはどうしていますか。

     ワセリンやパウダーを使用していますか、薬を塗りますか、飲み薬を使用しますか。

     お子様の体はデリケートです。寝不足や便秘などがあっても湿疹や蕁麻疹がでます。

     鍼灸治療をして、低下した体の機能回復に努めれば、皮膚がきれいになります。

     数回の治療で見違えるほど良くなることは、珍しくありません。

     薬物療法を用いる前に、是非一度鍼灸治療をご検討いただきたく思います。

     詳しいことをお知りになりたい方は、受付時間内に下記までご連絡いただけましたら、懇切丁寧にご説明をさせていただきます。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

     平日は、午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
     土曜は、午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 

     休診日は、木曜・日曜・祝日です。

    2011年(平成23年)7月9日(土) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を毎日更新しております。お時間がありましたらそちらもどうぞ。

       


  • Posted by 清野充典 at 17:53Comments(0)小児はりのすすめ

    2011年07月06日

    おねしょに鍼灸治療は有効です

     7月になり暑い日が続いていますね。冷たいものを飲み過ぎたりクーラーに当たり過ぎるとおねしょをしやすくなります。

     これから、キャンプへ行き、焚き火に当たることも多いと思いますが、焚き火も長時間当たるとおねしょをしやすくなります。

     いずれも、体熱を奪われることが原因です。

     子供の頃にはよくある話です。

     でも、小学生になっても、毎晩おねしょをするので、心配だという親御さんもいらっしゃると思います。

     この様なお子様には、「夜尿症」と言う病名が付きます。

     「夜尿症」は、小学2年生ころには自然に治る場合がほとんどですので、さしたる心配は必要ないと思いますが、小学3年生になっても改善されない場合は、鍼灸治療が有効です。

     お子様の頃に発症した症状は、10歳頃までに治すことをお勧めいたします。

     鍼灸治療は、小児期のお悩みに対し、絶大な効果を発揮する医療です。

     詳しいことをお知りになりたい方は、受付時間内に下記までご連絡いただけましたら、懇切丁寧にご説明をさせていただきます。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

     平日は、午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
     土曜は、午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 

     休診日は、木曜・日曜・祝日です。


    2011年(平成23年)7月6日(水) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※写真は、治療院の外にある休憩スペースです。テラス風に作りました。ご自由にお茶をお飲みいただけます。

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を毎日更新しております。お時間がありましたらそちらもどうぞ。



     
     
         


  • Posted by 清野充典 at 19:00Comments(0)小児はりのすすめ

    2011年07月03日

    夜泣きに鍼灸治療は有効です

     小さなお子様が、夜中に突然泣き出すとか夜通し泣いているためにお悩みの方はございませんでしょうか。

     このような状態を「夜泣き症」または「夜驚症」といいます。

     小児科を受診されても、特段異常がなく治療方法もないといわれた方も多いと思います。

     夜になると興奮状態になり、不快を解消したくて泣いているのですが、その原因は様々有ります。

     東洋医学では、日常生活より起こる原因を分析し、健康を回復するための方法論をご提示できます。

     また、鍼灸治療を行うことにより、お薬を服用していないお子様ですと、治療したその日の夜からぐっすり眠ることが出来るようになります。

     3~4歳児未満の方は、1日おきの治療が必要です。治療時間は1回に付き約5分程度です。

     詳しいことをお知りになりたい方は、受付時間内に下記までご連絡下さい。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

     平日は、午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
     土曜は、午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 

     休診日は、木曜・日曜・祝日です。


    2011年(平成23年)7月3日(日) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)


      


  • Posted by 清野充典 at 18:49Comments(0)小児はりのすすめ

    2011年06月12日

    お子様の喘息に小児はりは有効です

     お子様の代表的な症状の一つに、喘息があります。

     喘息には様々な原因がありますが、西洋医療による治療法は、薬物療法が一般的です。

     ステロイドを一旦用いるとなかなかやめることが出来ない、という方も多いのではないでしょうか。

     鍼灸治療は、いろいろな病気に対し有効ですが、最も効果が高くかつ即効性がある病気は呼吸器疾患です。

     喘息は、子どもでも大人でも即効性があり、喘息発作は治療中に治まることも珍しいことではありません。

     薬物療法以外の治療法を検討したいという方は、是非鍼灸治療を検討していただきたく存じます。

     3~4歳児未満の方は、1日おきの治療が必要です。治療時間は1回に付き約5分程度です。

     詳しいことをお知りになりたい方は、受付時間内に下記までご連絡下さい。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

     平日は、午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
     土曜は、午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 

     休診日は、木曜・日曜・祝日です。


    2011年(平成23年)6月12日(日) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

      


  • Posted by 清野充典 at 11:01Comments(0)小児はりのすすめ

    2011年06月06日

    アトピー性皮膚炎に小児はりは有効です

     清野鍼灸整骨院開院25周年を記念して、3月と5月に「小児はり無料体験」を実施しました。

     ご利用いただきましたお子様およびお母様方に、深く感謝申し上げます。

     平成23年6月4日をもちまして、このイベントは終了させていただきました。

     鍼灸治療は、さまざまな病気に効果がある治療法です。

     特に、お子様に多いアトピー性皮膚炎は、ステロイドを塗っていない時期であれば、4~5回で症状が治まります。以後は、よほど環境が変わったときや精神的な障害を被ったとき以外再発症しません。

     皮膚に異常な症状が現れ始めたら、すぐにご相談いただきたく思います。

     また、 「小児はり」は、湿疹・小児喘息・夜尿症・夜鳴き・便秘・下痢・食欲不振・風邪を引きやすい・てんかんなどの症状改善が可能です。

     薬物療法以外の治療法を、是非ご検討いただきたく存じます。
     
    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)6月6日(月) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)
      


  • Posted by 清野充典 at 17:46Comments(0)小児はりのすすめ

    2011年05月01日

    5月2日より6月4日まで未就学男児の小児はり無料体験実施


     京王線東府中駅徒歩約3分の旧甲州街道沿いにある「清野鍼灸整骨院府中センター」です。

     「府中センター」では、調布市にある「清野鍼灸整骨院」本院の開院25周年を記念し、平成23年2月より、毎月イベントを実施しております。

     5月は、「端午の節句」にちなみ、男子の未就学児様に対する「小児はり無料体験」を行ないます。

     「端午の節句」は5月5日のことですが、この習慣は旧暦(太陰暦)ですので、戦後から使用している新暦(太陽暦)だと、6月5日に当たります。

     清野鍼灸整骨院では、本来の「端午の節句」である6月5日を、男の子をお祝いする節句と考え、「小児はり無料体験の実施日を、5月2日(月)から6月4日(土)までと致します。

    「小児はり」は、関東ではなじみが薄い治療法ですが、お子様の成長や健康増進に一役買うことが出来るすばらしい治療法です。

     初診料2,100円と治療費1,050円を、無料とさせていただきます。是非、この機会に「小児はり」を体験していただきたく存じます。

     「小児はり」は、アトピー皮膚炎・湿疹・小児喘息・夜尿症・夜鳴き・便秘・下痢・食欲不振・風邪を引きやすい・てんかんなどの症状改善が可能です。

     
    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)5月1日(月) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※写真は、府中市・府中の森公園にある藤です。

      


  • Posted by 清野充典 at 19:24Comments(0)小児はりのすすめ

    2011年04月01日

    小児はり無料体験はあと2日です


     清野鍼灸整骨院25周年記念イベントとして、3月1日より行っている「未就学女児無料体験」も、残すところあと2日となりました。東洋医学・医療に対し、ご理解を頂いたお母様方に感謝申し上げます。

     平成23年度も、府中市の皆様に健康を提供できる医療機関として精進してまいる所存です。

     今年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    写真は、治療後にゆっくりして頂くためのテラスです。患者さん同士、談話していただくための場所としてもご活用頂いております。)

    2011年(平成23年)4月1日(金) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)
      


  • Posted by 清野充典 at 13:10Comments(0)小児はりのすすめ

    2011年03月29日

    小児はりの無料体験は4月2日(土)までです


     清野鍼灸整骨院25周年記念イベントとして、3月1日より行っている「未就学女児無料体験」をご利用いただきありがとうございます。

     お子様の健やかな成長に少しでも貢献することが、私どもの願いです。

     初めて子育てを経験するお母様方にとっても、古来より東洋に根付いた日常生活を学ぶよき機会になるようにと願い企画いたしました。

     核家族化し、親から子育てについての細かなアドバイスを受けることが難しいお母様とも交流したく存じます。

     お子様の健康について不安や疑問をお持ちの方は、是非4月2日までにお越しいただきたく存じます。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)3月29日(火) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)
      


  • Posted by 清野充典 at 06:09Comments(0)小児はりのすすめ

    2011年03月26日

    小児はりのすすめ


     京王線東府中駅北口より東へ徒歩約3分の旧甲州街道沿いにある「清野鍼灸整骨院府中センター」です。

     調布市にある「清野鍼灸整骨院」本院の開院25周年を記念し、平成23年2月より、毎月イベントを実施しております。

     3月は、「桃の節句」にちなみ、女子の未就学児様に対する「小児はり無料体験」を行なっています。

     「小児はり」は、気持ちがいい治療法です。乳児は目を細め、幼児は母親にねだり治療に来る治療方法です。

     関西では毎月小児はりを受け、健康管理を行うことが一般的ですが、関東ではなじみが薄く、小児はりという言葉すら知らない人がほとんどです。

     30年ほど前より、東京に小児はりが根ずくような活動を続けておりますが、いまだ認知度が低いようです。

     「小児はり」をすることにより、アトピー皮膚炎・湿疹・小児喘息・夜尿症・夜鳴き・便秘・下痢・食欲不振・風邪を引きやすい・てんかんなどの症状改善が可能です。

     ぜひ、この機会に、小児はりを体験してみていただきたいと思います。

     開催期間は、平成23年3月1日(火)より4月2日(土)です。

     初診料2,100円と治療費1,050円を、無料とさせていただきます。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)3月26日(土) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

      


  • Posted by 清野充典 at 18:28Comments(0)小児はりのすすめ

    2011年03月20日

    小学生未満の女の子に鍼灸治療無料体験実施中


     京王線東府中駅北口から東へ徒歩3分ぐらいの旧甲州街道沿いにある、「清野鍼灸整骨院府中センター」です。

     開院20年目を記念し、府中市の皆様に東洋医学についての情報提供を目的として、ブログを始めております。

     
     調布市にある「清野鍼灸整骨院」の本院は、開院25周年迎えております。

     そこで、開院25周目を迎えた平成23年2月より、毎月イベントを実施しております。

     3月は、「桃の節句」にちなみ、女子の未就学児様に対する「小児はり無料体験」を行なっています。

     「小児はり」は、痛みや副作用がない治療です。

     未熟児で生まれた方や発育不全の方に有効です。小児はりを続けたことにより、健康優良児として表彰されるほど丈夫になったという話は珍しくありません。

     また、「小児はり」をすることにより、アトピー皮膚炎・湿疹・小児喘息・夜尿症・夜鳴き・便秘・下痢・食欲不振・風邪を引きやすい・てんかんなど症状改善が可能です。

     ぜひ、この機会に、小児はりを体験してみていただきたいと思います。

     開催期間は、平成23年3月1日(火)より4月2日(土)です。

     初診料2,100円と治療費1,050円を、無料とさせていただきます。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)3月20日(日) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

      


  • Posted by 清野充典 at 23:29Comments(0)小児はりのすすめ

    2011年03月02日

    3月は未就学女児の鍼灸治療無料体験を実施します


     清野鍼灸整骨院開院25周年を記念して、特別企画として毎月行うこととした「東洋医学講座」とは別に、毎月いろいろなイベンを行うことにいたしました。

     2月のイベントとして、来院された患者様には全員記念品を進呈させていただきました。来院していただきました皆様には深く感謝を申し上げます。2月のイベントは、2月28日をもって終了とさせていただきました。

     3月のイベントは、「桃の節句」にちなみ女子の未就学児様に対する「小児はり無料体験」を行います。

     「小児はり」ってご存じでしょうか。

     「小児はり」とは、江戸時代に日本人が考え出した治療法です。

     赤ん坊や児童に対し「はりを刺さなくても効果がある治療法」として、大変人気を博しています。

     ただし、この治療法は関西以西で知らない人は誰もいないという治療法ですが、関東ではあまりなじみがありません。そこで、府中市の皆様にも「小児はり」を知っていただきたいと思い、「小児はり無料体験」を実施することに致しました。

      「小児はり」は、アトピー皮膚炎・湿疹・小児喘息・夜尿症・夜鳴き・便秘・下痢・食欲不振・風邪を引きやすい・てんかんなどに対応出来る治療法です。

     また、虚弱体質なお子様を、丈夫な体へと導くことが可能な医療です。

     ぜひ、この機会に、小児はりを体験してみていただきたいと思います。

     開催期間は、平成23年3月1日(火)より4月2日(土)です。

     初診料2,100円と治療費1,050円を、無料とさせていただきます。

    東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     清野鍼灸整骨院 府中センター
      042-335-3770

    2011年(平成23年)3月2日(水) 記

    (ただいま 3日に一度更新中)

      


  • Posted by 清野充典 at 11:11Comments(0)小児はりのすすめ