たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2012年07月30日

人工授精着床の安定化に鍼灸治療の効果は絶大です

 お子さまを熱望するご夫婦が、人工授精を試みています。

 人工受精とは、人為的に精子と卵子を結合・受精させ、妊娠・出産を可能ならしめる生殖医療技術のことをいいます。人工受精には、人為的に精子を女性の生殖器内部に注入し、女性の体内において授精、受胎せしめる方法と、精子と卵子を体外に取り出し、その精子と卵子を人為的に結合・受精させ、受精した受精卵をふたたび女性の子宮内に戻して妊娠・出産を可能ならしめる方法があ李増す。

 わが国では前者の方法による受精を人工授精と呼び、後者のそれを体外受精または人工受精と呼んでいます。

 英語では、前者はinsemination、後者はin-vitro fertilization(IVF)と呼ばれていますが、両者を統合した名称はいまだ確立されていません。

 ここでは、両者を総合する名称として人工受精という用語を用いて書いています。

 人工授精は、高額な費用を要するため、経済面を考慮すると、人工授精の挑戦は3度までというのが一般的なようです。

 東洋医学の視点から見ると、人工授精をする前に、お母さんが健康体の状態でないために、着床しないと思われます。

 そこで、清野鍼灸整骨院では、人工授精挑戦前に3~6か月間鍼灸治療を行い、母体の病気改善・体質改善することを推奨しています。

 人工授精着床安定化のポイントは、母体管理にあります。

 人工授精をした後は、妊娠状態になりますので、母体の体は明らかに変化します。

 ホルモン等の分泌が変わるのはもちろんのことですが、その他様々な機能に変化が現れます。

 その変化に対する調整を行うために鍼灸治療が有効です。

 人工受精したその日より、1日おきに3~5回鍼灸治療をしていただくと、着床する例がきわめて高くなると考えています。

 30年間の経験から見ると、この方法で失敗した例はいまだありません。

 鍼灸治療は、人間の生命力を引き出すことができる治療法です。

 鍼灸治療は、肉体の異常を健全な方向へと導くことが出来る、人類が生んだ芸術とも言える医療です。

 詳しいことを聞いてみたいという方は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。
 
 院長は、日本で指折りの女性鍼灸師です。女性特有の悩みを話すことははずかしいという方にもご安心いただけます。婦人科疾患でお悩みの方をご支援いたします。

 鍼灸治療には、技量の差があります。府中市近隣に在住の方は、世界最先端の鍼灸医療を提供できる「清野鍼灸整骨院府中センター」を、是非ご利用いただきたく思います。

 妊娠中の生活等について詳しく知りたいという方は、清野鍼灸整骨院ホームページ「お母さんのための子育て学」をご参照ください。

平成24年(2012年)7月30日(月) 記
(ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を、平成23年1月1日より毎日更新しております
※保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
※鍼灸治療に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」のホームページをご覧いただきたく思います。


【東洋医学専門医療機関】

清野鍼灸整骨院 府中センター
(平成3年4月6日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
        土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
 休   日:木曜・日曜・祝日 
 場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 電話番号:042-335-3770
 院   長:村田朝子鍼灸学士

清野鍼灸整骨院」 
(昭和62年2月2日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
        土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
 休   日:木曜・日曜・祝日 
 場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
 電話番号:042-481-3770
 院   長:清野充典鍼灸学士


  


  • Posted by 清野充典 at 10:42Comments(0)婦人科疾患

    2012年07月27日

    鍼灸治療を継続すれば妊娠40週目に逆子が治る可能性があります

     骨盤位いわゆる逆子は、28~32週目に鍼灸治療を行うと、90%以上の人が5回程度で治ります。

     治らない例は、清野鍼灸整骨院ホームページ「お母さんのための子育て学」をご参照ください。

     その10%の人でも、鍼灸治療を継続して行うと、陣痛が起きた際に治ることがあります。

     特に、経産婦さん、お腹が大きい妊婦さん、お腹が張っていない妊婦さんは、治る確率が高くなります。

     「帝王切開直前に逆子が治り、良かったです。」とおっしゃっていただいた例が何例もあります。

     帝王切開をすると、傷跡が残るだけでなく、2人目以降も帝王切開になるなど、母胎に危険を伴います。

     可能性がある限り、鍼灸治療を受け、日常生活を改善し、自然分娩を目指すことが良策であると考えます。

     鍼灸治療は、人間の生命力を引き出すことができる治療法です。

     鍼灸治療は、肉体の異常を健全な方向へと導くことが出来る、人類が生んだ芸術とも言える医療です。

     詳しいことを聞いてみたいという方は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。
     
     院長は、日本で指折りの女性鍼灸師です。女性特有の悩みを話すことははずかしいという方にもご安心いただけます。婦人科疾患でお悩みの方をご支援いたします。

     鍼灸治療には、技量の差があります。府中市近隣に在住の方は、世界最先端の鍼灸医療を提供できる「清野鍼灸整骨院府中センター」を、是非ご利用いただきたく思います。

    平成24年(2012年)7月27日(金) 記
    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を、平成23年1月1日より毎日更新しております
    ※保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
    ※鍼灸治療に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」のホームページをご覧いただきたく思います。


    【東洋医学専門医療機関】

    清野鍼灸整骨院 府中センター
    (平成3年4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院   長:村田朝子鍼灸学士

    清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年2月2日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院   長:清野充典鍼灸学士


      


  • Posted by 清野充典 at 01:43Comments(0)婦人科疾患

    2012年07月24日

    鍼灸治療をすれば陣痛が促進されます

     人の妊娠期間は、10月10日です。この間に、赤ん坊は3,000~4,000グラムへと成長します。母体は、10キロほど増加します。

     機が熟せば、出産という行為となりますが、予定日を過ぎてもなかなか陣痛が来ないという例は少なくありません。

     41週を過ぎても陣痛が来ないと、帝王切開しましょうと言われます。

     そのことを避けるために、陣痛促進剤を打って出産する病院もあります。

     自然に出産したいと願うお母さん方は、是非鍼灸治療をしていただきたいと思います。

     41週になり、明日帝王切開をしますという方に鍼灸治療をしたら、帰宅途中で陣痛が起きて、自然分娩したという例もあります。詳しくは、清野鍼灸整骨院ホームページ「はりってなあに」をご参照ください。

     鍼灸治療は、人間の生命力を引き出すことができる治療法です。

     特に、婦人科疾患に、鍼灸治療は、とても有効です。妊娠中は、一部の症状を除き、薬を服用することが困難です。そんなとき、鍼灸治療は最適です。つわり、逆子、生理不順、生理痛、無排卵月経、不妊、不正出血、ホルモン分泌異常、おりものが多い、産後の肥立ちが悪い、母乳の出が悪い等々、婦人科疾患でお悩みの方は、是非ご相談を戴きたく思います。

     また、初潮がなかなか来ない、胸にしこりがある、生理が終わりかけている時期にさまざまな不定愁訴があるなど、女性特有の症状に鍼灸治療はとても有効です。

     鍼灸治療は、肉体の異常を健全な方向へと導くことが出来る、人類が生んだ芸術とも言える医療です。

     詳しいことを聞いてみたいという方は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。また、清野鍼灸整骨院ホームページ「お母さんのための子育て学」をご覧いただきますと、子育てに関することについて詳しく書いてありますので、そちらをご参照いただきたく思います。
     
     院長は、日本で指折りの女性鍼灸師です。女性特有の悩みを話すことははずかしいという方にもご安心いただけます。婦人科疾患でお悩みの方をご支援いたします。

     鍼灸治療には、技量の差があります。府中市近隣に在住の方は、世界最先端の鍼灸医療を提供できる「清野鍼灸整骨院府中センター」を、是非ご利用いただきたく思います。

    平成24年(2012年)7月24日(火) 記
    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を、平成23年1月1日より毎日更新しております
    ※保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
    ※鍼灸治療に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」のホームページをご覧いただきたく思います。


    【東洋医学専門医療機関】

    清野鍼灸整骨院 府中センター
    (平成3年4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院   長:村田朝子鍼灸学士

    清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年2月2日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院   長:清野充典鍼灸学士


      


  • Posted by 清野充典 at 11:49Comments(0)婦人科疾患

    2012年07月21日

    更年期障害には鍼灸治療が一番です

     2012年6月8日(金)から10日(日)まで、第61回全日本鍼灸学会学術総会が行われ、府中センターの村田朝子院長が10日(日)に論文発表致しました。発表演題は、「つわり」についてです。

     婦人科疾患に、鍼灸治療は、とても有効です。妊娠中は、一部の症状を除き、薬を服用することが困難です。そんなとき、鍼灸治療は最適です。つわり、逆子、生理不順、生理痛、無排卵月経、不妊、不正出血、ホルモン分泌異常、おりものが多い、産後の肥立ちが悪い、母乳の出が悪い等々、婦人科疾患でお悩みの方は、是非ご相談を戴きたく思います。

     また、初潮がなかなか来ない、胸にしこりがある、生理が終わりかけている時期にさまざまな不定愁訴があるなど、女性特有の症状に鍼灸治療はとても有効です。

     更年期という言葉をご存知でしょうか。更年期とは、女性の月経周期が不順になるときから、終わるときまでの時期を言います。

     この時期は、ホルモンのバランスが変るときです。それに伴い、身体の弱い部分の調子が崩れやすい時期でもあります。

     消化器官が弱いと胃腸に伴う症状が出ます。
     泌尿器官が弱いとお小水に関する症状が出ます。
     呼吸器官が弱いと風邪を引き易くなったりします。

     これらの不定愁訴を総称として「更年期障害」と言っています。この病名?は、「自律神経失調症」とならび、原因の解明が進んでいません。

     したがって、治療法もありません。西洋医療では対応できない症状です。

     「更年期障害ですね。」と婦人科で診断されたら、迷わず鍼灸治療をしてください。必ず、すべての症状が軽くなるか消失します。 

     鍼灸治療は、肉体の異常を健全な方向へと導くことが出来る、人類が生んだ芸術とも言える医療です。

     詳しいことを聞いてみたいという方は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。また、清野鍼灸整骨院ホームページ「お母さんのための子育て学」をご覧いただきますと、子育てに関することについて詳しく書いてありますので、そちらをご参照いただきたく思います。
     
     院長は、日本で指折りの女性鍼灸師です。女性特有の悩みを話すことははずかしいという方にもご安心いただけます。婦人科疾患でお悩みの方をご支援いたします。

     鍼灸治療には、技量の差があります。府中市近隣に在住の方は、世界最先端の鍼灸医療を提供できる「清野鍼灸整骨院府中センター」を、是非ご利用いただきたく思います。

    平成24年(2012年)7月21日(土) 記
    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を、平成23年1月1日より毎日更新しております
    ※保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
    ※鍼灸治療に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」のホームページをご覧いただきたく思います。


    【東洋医学専門医療機関】

    清野鍼灸整骨院 府中センター
    (平成3年4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院   長:村田朝子鍼灸学士

    清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年2月2日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院   長:清野充典鍼灸学士


      


  • Posted by 清野充典 at 00:28Comments(0)婦人科疾患

    2012年07月18日

    婦人科疾患に対する世界最先端の鍼灸治療を行っています

     2012年6月8日(金)から10日(日)まで、第61回全日本鍼灸学会学術総会が行われ、府中センターの村田朝子院長が10日(日)に論文発表致しました。発表演題は、「つわり」についてです。

     婦人科疾患に、鍼灸治療は、とても有効です。妊娠中は、一部の症状を除き、薬を服用することが困難です。そんなとき、鍼灸治療は最適です。つわり、逆子、生理不順、生理痛、無排卵月経、不妊、不正出血、ホルモン分泌異常、おりものが多い、産後の肥立ちが悪い、母乳の出が悪い等々、婦人科疾患でお悩みの方は、是非ご相談を戴きたく思います。

     また、初潮がなかなか来ない、胸にしこりがある、生理が終わりかけている時期にさまざまな不定愁訴があるなどなど、女性特有の症状に鍼灸治療はとても有効です。

     鍼灸治療は、肉体の異常を健全な方向へと導くことが出来る、人類が生んだ芸術とも言える医療です。

     詳しいことを聞いてみたいという方は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。また、清野鍼灸整骨院ホームページ「お母さんのための子育て学」をご覧いただきますと、子育てに関することについて詳しく書いてありますので、そちらをご参照いただきたく思います。
     
     院長は、日本で指折りの女性鍼灸師です。女性特有の悩みを話すことははずかしいという方にもご安心いただけます。婦人科疾患でお悩みの方をご支援いたします。

     鍼灸治療には、技量の差があります。府中市近隣に在住の方は、世界最先端の鍼灸医療を提供できる「清野鍼灸整骨院府中センター」を、是非ご利用いただきたく思います。

    平成24年(2012年)7月18日(水) 記
    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を、平成23年1月1日より毎日更新しております
    ※保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
    ※鍼灸治療に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」のホームページをご覧いただきたく思います。


    【東洋医学専門医療機関】

    清野鍼灸整骨院 府中センター
    (平成3年4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院   長:村田朝子鍼灸学士

    清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年2月2日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院   長:清野充典鍼灸学士


      


  • Posted by 清野充典 at 00:05Comments(0)婦人科疾患

    2012年07月15日

    母乳の出が悪い方は鍼灸治療をすれば沢山出るようになります

     2012年6月8日(金)から10日(日)まで、第61回全日本鍼灸学会学術総会が行われ、府中センターの村田朝子院長が10日(日)に論文発表致しました。発表演題は、「つわり」についてです。

     婦人科疾患に対し、鍼灸治療はとても有効です。

     母乳の出が悪いという方はおりませんか。

     若い方は、おっぱいの出が良すぎて乳腺炎になり、赤ん坊がうまく吸えないと言うことが原因となる場合があります。

     おっぱいが張って痛い、おっぱいにしこりが沢山あるという方は、鍼灸治療で解消できます。

     また、授乳が長期間にわたり赤ん坊が大きくなるに連れ肩が張ってしょうがなくなると、母乳の出が悪くなります。

     肩こりには、鍼灸治療が最も有効な医療です。肩こりが解消されると、おっぱいの出が良くなります。

     おっぱいの出方が十分でないとお悩みの方は、是非お越しいただきたいと思います。

     鍼灸治療は、肉体の異常を健全な方向へと導くことが出来る、人類が生んだ芸術とも言える医療です。

     詳しいことを聞いてみたいという方は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。また、清野鍼灸整骨院ホームページ「お母さんのための子育て学」をご覧いただきますと、子育てに関することについて詳しく書いてありますので、そちらをご参照いただきたく思います。
     
     婦人科疾患に、鍼灸治療は、とても有効です。妊娠中は、一部の症状を除き、薬を服用することが困難です。そんなとき、鍼灸治療は最適です。つわり、逆子、生理不順、生理痛、無排卵月経、不妊、不正出血、ホルモン分泌異常、おりものが多い、産後の肥立ちが悪い、母乳の出が悪い等々、婦人科疾患でお悩みの方は、是非ご相談を戴きたく思います。

     院長は、日本で指折りの女性鍼灸師です。おっぱいに関係することなので、はずかしいという方にもご安心いただけます。婦人科疾患でお悩みの方をご支援いたします。

     鍼灸治療には、技量の差があります。府中市近隣に在住の方は、世界最先端の鍼灸医療を提供できる「清野鍼灸整骨院府中センター」を、是非ご利用いただきたく思います。

    平成24年(2012年)7月15日(日) 記
    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を、平成23年1月1日より毎日更新しております
    ※保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
    ※鍼灸治療に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」のホームページをご覧いただきたく思います。


    【東洋医学専門医療機関】

    清野鍼灸整骨院 府中センター
    (平成3年4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院   長:村田朝子鍼灸学士

    清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年2月2日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院   長:清野充典鍼灸学士


      


  • Posted by 清野充典 at 02:12Comments(0)婦人科疾患

    2012年07月12日

    府中ヨーガ教室好評開催中

     清野鍼灸整骨院府中センターでは、開院20周年を記念して、平成22年4月にヨーガ教室を開設しました。

     平成24年4月5日(木)より、清野鍼灸整骨院調布本院開設満25周年を記念して、府中市で開催しているヨーガ教室を2クラスに増設しました。

     増設したのは、朝9時に開始するクラスで、定員は20名です。

     増設して3か月を経過しましたが、朝9時に開始する5部の会員は9名になりました。

     当教室は、 インド政府公認の「ヨーガ教師」資格を有した医療従事者が、指導します。

     インドでも学べなくなった本場の本格的なヨーガの訓練法に、最新の医学知識と30年以上に及ぶヨーガ指導の経験に基づき、一人ひとりの年齢・体力に合ったカリキュラムを作成し、指導を行っています。

     病気をした方、病気をしている方、身体に障害をお持ちの方および病気にならない身体作りを希望している方が対象です。

     世界最先端の指導システムを実施しておりますので、老若男女どなたでも体得することが可能です。

     実施日は、毎週木曜日で実施時間は下記の通りです。 
      
       5部…午前 9:00~ 9:50  府中(今回募集したクラス)
       6部…午前10:00~10:50  府中
      定   員 :5・6部は20名

     ヨーガ教室は、東洋医学専門保健機関である「健康研究サークル オアシス」活動の一つです。

     場所は、東府中駅南出口目の前にある「東府中公会堂」です。

     ヨーガをして、丈夫な肉体と強い心を持つことを始めませんか。

     ヨーガは、心と身体を結ぶために行う訓練法です。

     ご希望の方は、清野鍼灸整骨院府中センター受付へお申し出下さい。

     平成24年(2012年)7月12日(木) 記

    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を、平成23年1月1日より毎日更新しております
    ※保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております

    【東洋医学専門保健機関】

    健康研究サークル オアシス
    (平成8年4月1日開設)

      活動日時:随時(ご入会者には詳細をお知らせいたします)
      入会金 :500円
      月会費 :100円
      体操教室:4部は毎週水曜日、他は木曜日
      開催時間:1部…午前 9:00~ 9:50  調布
             2部…午前10:00~10:50  調布
             3部…午前11:00~12:00  調布
             4部…午後 7:30~ 8:30  調布
             5部…午前 9:00~ 9:50  府中(新設したクラス)
             6部…午前10:00~10:50  府中
      定   員 :1部~4部は15名 5・6部は20名
      体操教室会費
            :登録費 1,050円
            : 月会費(1~3部、5・6部)3,150円 (4部)5,000円
      事務局 :東京都調布市布田1-45-1 CIELO3階
      電話番号:042-481-3770
      担   当:山田昌紀鍼灸学士

    【東洋医学専門医療機関】

    清野鍼灸整骨院 府中センター
    (平成3年4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院   長:村田朝子鍼灸学士

    清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年2月2日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院   長:清野充典鍼灸学士
      


  • Posted by 清野充典 at 16:31Comments(0)ヨーガ教室について

    2012年07月09日

    産後の肥立ちが悪い方は鍼灸治療で元気を取り戻すことが可能です

     2012年6月8日(金)から10日(日)まで、第61回全日本鍼灸学会学術総会が行われ、府中センターの村田朝子院長が10日(日)に論文発表致しました。発表演題は、「つわり」についてです。

     婦人科疾患に対し、鍼灸治療はとても有効です。

     産後の肥立ち(ひだち)が悪く、床上げがなかなか出来ないという方はおりませんか。

     出産後、体力を回復するために、3週間寝ている必要があります。

     起き上がる時間帯は、授乳時間と自分の食事や生活動作を伴うときだけです。

     3週間経ち、日常生活に戻ることを床上げと言います。

     床上げをするには、産後の肥立ちが良くなければいけません。

     産後の肥立ちとは、出産後の体力回復のことを言います。

     床上げまでに、20歳代なら3週間、30歳代なら約4週間寝ていることが必要です。

     それ以前に動き始めると、確実に、病気をしやすい体質になります。最近は核家族のため、産婦人科を1週間で退院したあと、すぐに家事労働をし、子どもが1歳を過ぎた頃より、動けなくなる人が後を絶ちません。

     もともと体力がない人は、産後の肥立ちに5~6週間要する人がいます。

     そんな人には、鍼灸治療をおすすめします。

     産婦人科を1週間で退院したあと、鍼灸治療を数回受けていただけたら、確実に3~4週間で、床上げが出来ます。

     清野鍼灸整骨院は、症状に応じた鍼灸治療の提供が可能です。

     婦人科疾患でお悩みの方は、是非お越しいただきたいと思います。

     鍼灸治療は、肉体の異常を健全な方向へと導くことが出来る、人類が生んだ芸術とも言える医療です。

     詳しいことを聞いてみたいという方は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。また、清野鍼灸整骨院ホームページ「お母さんのための子育て学」をご覧いただきますと、床上げについて詳しく書いてありますので、そちらをご参照いただきたく思います。
     
     婦人科疾患に、鍼灸治療は、とても有効です。妊娠中は、一部の症状を除き、薬を服用することが困難です。そんなとき、鍼灸治療は最適です。つわり、逆子、生理不順、生理痛、無排卵月経、不妊、不正出血、ホルモン分泌異常、おりものが多い、産後の肥立ちが悪い、母乳の出が悪い等々、婦人科疾患でお悩みの方は、是非ご相談を戴きたく思います。

     院長は、日本で指折りの女性鍼灸師です。婦人科疾患でお悩みの方をご支援いたします。

     鍼灸治療には、技量の差があります。府中市近隣に在住の方は、世界最先端の鍼灸医療を提供できる「清野鍼灸整骨院府中センター」を、是非ご利用いただきたく思います。

    平成24年(2012年)7月9日(月) 記
    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を、平成23年1月1日より毎日更新しております
    ※保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
    ※鍼灸治療に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」のホームページをご覧いただきたく思います。


    【東洋医学専門医療機関】

    清野鍼灸整骨院 府中センター
    (平成3年4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院   長:村田朝子鍼灸学士

    清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年2月2日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院   長:清野充典鍼灸学士


      


  • Posted by 清野充典 at 10:23Comments(2)婦人科疾患

    2012年07月06日

    おりものでお悩みの方は鍼灸医療をおためし下さい

     2012年6月8日(金)から10日(日)まで、第61回全日本鍼灸学会学術総会が行われ、府中センターの村田朝子院長が10日(日)に論文発表致しました。発表演題は、「つわり」についてです。

     婦人科疾患に対し、鍼灸治療はとても有効です。

     特に、「おりもの」でお悩みの方に、鍼灸医療は打って付けです。

     「おりもの」は女性特有の症状ですが、健康な人にはありません。

     体調が不良になると出てきます。

     初期の段階では透明ですが、症状が進むと白色になります。症状が長期化すると黄色になります。悪化すると赤っぽくなり、ひどくなるとこげ茶色になります。

     あなたは、何色ですか。

     清野鍼灸整骨院は、症状に応じた鍼灸治療の提供が可能です。

     お悩みの方は、是非お越しいただきたいと思います。

     たかが「おりもの」と軽視しない方がよいと思います。鍼灸治療をすれば良くなります。

     鍼灸治療は、肉体の異常を健全な方向へと導くことが出来る、人類が生んだ芸術とも言える医療です。

     詳しいことを聞いてみたいという方は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。
     
     婦人科疾患に、鍼灸治療は、とても有効です。妊娠中は、一部の症状を除き、薬を服用することが困難です。そんなとき、鍼灸治療は最適です。つわり、逆子、生理不順、生理痛、無排卵月経、不妊、不正出血、ホルモン分泌異常、おりものが多い、産後の肥立ちが悪い、母乳の出が悪い等々、婦人科疾患でお悩みの方は、是非ご相談を戴きたく思います。

     院長は、日本で指折りの女性鍼灸師です。婦人科疾患でお悩みの方をご支援いたします。

     鍼灸治療には、技量の差があります。府中市近隣に在住の方は、世界最先端の鍼灸医療を提供できる「清野鍼灸整骨院府中センター」を、是非ご利用いただきたく思います。

    平成24年(2012年)7月3日(水) 記
    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を、平成23年1月1日より毎日更新しております
    ※保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
    ※鍼灸治療に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」のホームページをご覧いただきたく思います。


    【東洋医学専門医療機関】

    清野鍼灸整骨院 府中センター
    (平成3年4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院   長:村田朝子鍼灸学士

    清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年2月2日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院   長:清野充典鍼灸学士



      


  • Posted by 清野充典 at 00:24Comments(0)婦人科疾患

    2012年07月03日

    ホルモン分泌異常や不正出血は鍼灸治療で解消できます

     2012年6月8日(金)から10日(日)まで、第61回全日本鍼灸学会学術総会が行われ、府中センターの村田朝子院長が10日(日)に論文発表致しました。発表演題は、「つわり」についてです。

     婦人科疾患に対し、鍼灸治療はとても有効です。

     女性は、ホルモンの分泌異常により様々な症状が出ます。 

     不正出血もその一つです。無排卵月経も、ホルモン異常と言えます。

     ホルモンのバランス調整に、鍼灸治療は打って付けです。排卵が起きて妊娠が可能になった方や治療後に不正出血が解消された方は、多数いらっしゃいます。

     鍼灸治療は、肉体の異常を健全な方向へと導くことが出来る、人類が生んだ芸術とも言える医療です。

     詳しいことを聞いてみたいという方は、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。
     
     婦人科疾患に、鍼灸治療は、とても有効です。妊娠中は、一部の症状を除き、薬を服用することが困難です。そんなとき、鍼灸治療は最適です。つわり、逆子、生理不順、生理痛、無排卵月経、不妊、不正出血、ホルモン分泌異常、おりものが多い、産後の肥立ちが悪い、母乳の出が悪い等々、婦人科疾患でお悩みの方は、是非ご相談を戴きたく思います。

     院長は、日本で指折りの女性鍼灸師です。婦人科疾患でお悩みの方をご支援いたします。

     鍼灸治療には、技量の差があります。府中市近隣に在住の方は、世界最先端の鍼灸医療を提供できる「清野鍼灸整骨院府中センター」を、是非ご利用いただきたく思います。

    平成24年(2012年)7月3日(水) 記
    (ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

    ※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を、平成23年1月1日より毎日更新しております
    ※保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
    ※鍼灸治療に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」のホームページをご覧いただきたく思います。


    【東洋医学専門医療機関】

    清野鍼灸整骨院 府中センター
    (平成3年4月6日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     電話番号:042-335-3770
     院   長:村田朝子鍼灸学士

    清野鍼灸整骨院」 
    (昭和62年2月2日開設)
     受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
            土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
     休   日:木曜・日曜・祝日 
     場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
     電話番号:042-481-3770
     院   長:清野充典鍼灸学士



      


  • Posted by 清野充典 at 04:10Comments(0)婦人科疾患