たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2016年05月15日

歯茎の腫れに鍼灸治療

歯茎の腫れに鍼灸治療
歯は、食物を咀嚼するため、重要な役割を担っています。

歯茎が腫れると食物をしっかりと噛めなくなります。

食物を噛めないということは、胃にかかる負担が増加し、胃腸機能の低下を招きます。

胃腸機能が正常に機能することは、栄養摂取に必須です。

食物を咀嚼することは、身体活動を正常に行うため、とても大切です。

歯茎の腫れは、食物の咀嚼を不十分とするため、早急に解消する必要があります。

歯茎が腫れている方は、是非鍼灸治療を受けていただきたいと思います。
(文責 山田)


  • 同じカテゴリー(その他)の記事画像
    当院では瘀血吸圧療法を行っています
    吸玉療法
    喉の痛みは早期の鍼灸治療がお勧めです
    手術後の体力低下に鍼灸治療はオススメです
    三叉神経痛と鍼灸治療
    体温が低くてお悩みの方、鍼灸治療がオススメです
    同じカテゴリー(その他)の記事
     当院では瘀血吸圧療法を行っています (2016-10-22 13:39)
     吸玉療法 (2016-09-24 09:38)
     喉の痛みは早期の鍼灸治療がお勧めです (2016-04-13 09:02)
     手術後の体力低下に鍼灸治療はオススメです (2016-04-04 01:01)
     三叉神経痛と鍼灸治療 (2016-02-26 21:27)
     体温が低くてお悩みの方、鍼灸治療がオススメです (2016-01-11 22:33)

    Posted by 清野充典 at 17:01│Comments(0)その他
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    歯茎の腫れに鍼灸治療
      コメント(0)