たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2020年01月08日

口内炎になったら鍼灸治療


 12月から1月にかけて、忘年会、新年会とイベントが続いているのではないでしょうか。

 飲食は、身体を維持する為に大切な行為です。

 飲食物は、主に胃の働きにより消化され、栄養素を吸収しやすい状態に分解します。

 飲食する機会が増えるほど、また一回の食事量が多くなるほど、消化活動に労力が必要となります。

 口内炎は、消化器官の働きが低下する生活をしている方に多い症状です。

 この季節に口内炎が、出現しやすいと感じている方もいると思います。

 口内炎ができやすい方は、胃腸の働きが低下している恐れがあります。

 鍼灸治療により、低下した胃腸の働きを改善すると、口内炎の回復に繋がります。

 慢性的に口内炎を起こしやすい方は、定期的に鍼灸治療を受けることにより、口内炎になりにくくなることが期待できます。

 口内炎でお悩みの方は、いつでもご相談いただきたいと思います。

令和2年1月8日(水)
  清野鍼灸整骨院府中センター
   院長 吉田卓司 記

【東京・府中 清野鍼灸整骨院 府中センター】

開設記念日 1991年(平成3年)4月6日(土)

場所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     (京王線東府中駅より徒歩3分 旧甲州街道沿い)

院長:吉田卓司 鍼灸学士
  はり師 きゅう師 柔道整復師

受付時間:平日午前9:00~12:00 
         午後3:00~7:00     
      土曜午前9:00~12:00 
         午後3:00~6:00 
休診日:木曜・日曜・祝日  
電話番号:042-335-3770  


  • Posted by 清野充典 at 19:47Comments(0)鍼灸治療について消化器疾患