たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2019年11月11日

喉の痛みに鍼灸治療


清野鍼灸整骨院HP  http://seino-1987.jp/

 連日、朝晩は冷え込む季節になりました。

 急に気温が低下した時、身体は冷えた空気を鼻腔で温めてから肺に取り込みます。

 冷たい空気を継続的に吸い込むことにより、空気を温める機能が低下することにより、肺の症状が出現し易くなります。

 喉の痛み、鼻水、咳、痰などがある場合、肺機能の低下により、症状が出現していると考えられます。

 肺の病気を患ったことのある方は、特に注意を要します。

 また、胃腸の働きが低下したときも肺の症状が出やすくなります。

 鍼灸治療は、身体を根本から改善し、自分の力で病気を回復させるよう働きかける事が可能な医療です。

 身体が温まり、免疫力が向上し、病気の早期回復を目指せます。

 喉の痛みが発生した場合は、鍼灸治療をお勧め致します。

令和元年11月11日(月)
  清野鍼灸整骨院府中センター
   院長 吉田卓司 記

【東京・府中 清野鍼灸整骨院 府中センター】

開設記念日 1991年(平成3年)4月6日(土)

場所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     (京王線東府中駅より徒歩3分 旧甲州街道沿い)

院長:吉田卓司 鍼灸学士
  はり師 きゅう師 柔道整復師

受付時間:平日午前9:00~12:00 
         午後3:00~7:00     
      土曜午前9:00~12:00 
         午後3:00~6:00 
休診日:木曜・日曜・祝日  
電話番号:042-335-3770
  


  • Posted by 清野充典 at 10:08Comments(0)鍼灸治療について呼吸器疾患