たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2019年01月23日

手指の腱鞘炎

清野鍼灸整骨院HP http://seino-1987.jp/ をリニューアル


 指が痛い。
 
 曲げた指が伸びにくい。
 
 そのような症状が特徴である腱鞘炎とはどのようなものだと思いますか。

 腱は、筋肉と骨を結合させる組織です。

 指や手首を通過する腱には、腱鞘と呼ばれる腱を包む構造があります。

 腱鞘の内側は、滑液という潤滑油に覆われており、力がかかる時に滑らかな動作を助ける役割をしています。

 腱鞘は、関節などの曲がり角になる場所に存在するため、負荷がかかりやすい場所です。

 そのため、強く握る、動作を繰り返すなどを行い、過度にストレスをかけつづけることで、腱鞘炎に移行することがあります。
 
 腱鞘炎の関節では、腱鞘と腱に炎症が生じ、組織の浮腫や肥厚が起こります。

 例えて言うなら、狭くなったトンネルの中を、太くなった腱が通過するときに、生じる痛みのことです。

 腱鞘炎は、運動競技や重労働で手を酷使する方の他に、女性のいわゆる主婦層にも多く見られます。

 家事や育児など日常生活の動作で、手に負担のかかる事が多いためとされています。

 また、妊娠・出産や閉経前後に起こることが多いため、ホルモンバランスの関わりも考えられています。
 
 腱鞘炎に対しては、炎症が鎮まるまでの一定期間、患部を安静にして使わないようにする事が必要です。

 現代西洋医学での治療は、痛みや炎症を抑えるための痛み止めやステロイド注射、場合によっては外科的手術を行います。

 鍼灸治療では、患部の血流改善、筋緊張の緩和を目的に治療を進めます。

 また、体力の低下、慢性疾患などの既往がある場合は、全身の状態に対して治療を行うことも有効です。

平成31年1月23日(水) 
 清野鍼灸整骨院府中センター
  院長 吉田卓司

【清野鍼灸整骨院】

院長:清野充典 中国学修士・鍼灸学士・社会福祉学士
  はり師 きゅう師 柔道整復師 社会福祉士 精神保健福祉士 介護福祉士

開設記念日 1987年(昭和62年)2月2日(月)

場所:東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル3階4階
   (京王線調布駅東口北側目の前 新宿駅より特急15分2駅目)

【清野鍼灸整骨院 府中センター】

開設記念日 1991年(平成3年)4月6日(土)

場所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
     (京王線東府中駅より徒歩3分 旧甲州街道沿い)

院長:吉田卓司 鍼灸学士
      鍼灸師・柔道整復師

受付時間:平日午前9:00~12:00 
         午後3:00~7:00     
      土曜午前9:00~12:00 
         午後3:00~6:00 
休診日:木曜・日曜・祝日  
電話番号:042-335-3770

【清野治療所創業記念日】 1946年(昭和21年)10月5日(土)創業73年目  


  • Posted by 清野充典 at 17:54Comments(0)鍼灸治療について