たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2012年06月18日

妊娠28~32週目の逆子は鍼灸治療で9割以上が治ります

 2012年6月8日(金)から10日(日)まで、第61回全日本鍼灸学会学術総会が行われ、府中センターの村田朝子院長が10日(日)に論文発表致しました。発表演題は、「つわり」についてです。

 婦人科疾患に対し、鍼灸治療はとても有効です。つわりの他「逆子」は4~5回での治療で9割以上の方が良くなります。「逆子」に関しては、2011年5月13日にブログを書いています。右側にある「婦人科疾患」をクリックしていただくと、ご覧になることが出来ます。

 また、清野鍼灸整骨院ホームページの「お母さんのための子育て学」に、「逆子」に関して、これまでの論文と経験等を検討した上で、鍼灸治療の効果や通院方法を詳細に書いております。

 逆子に関して、鍼灸治療が有効なことをインターネット上で紹介した、日本で初めての文章です。

 是非、ご覧になって戴きたいと思います。

 逆子になったので、帝王切開と言われ、あきらめていませんか。

 9割以上の方は、帝王切開を回避することが可能です。

 詳しいことを聞いてみたいという方は、下記にお問い合わせ下さい。
 
 婦人科疾患に、鍼灸治療は、とても有効です。妊娠中は、一部の症状を除き、薬を服用することが困難です。そんなとき、鍼灸治療は最適です。つわり、逆子、生理不順、生理痛、無排卵月経、不妊、不正出血、ホルモン分泌異常、おりものが多い、産後の肥立ちが悪い、母乳の出が悪い等々、婦人科疾患でお悩みの方は、是非ご相談を戴きたく思います。

 院長は、日本で指折りの女性鍼灸師です。婦人科疾患でお悩みの方をご支援いたします。

 鍼灸治療には、技量の差があります。府中市近隣に在住の方は、世界最先端の鍼灸医療を提供できる「清野鍼灸整骨院府中センター」を、是非ご利用いただきたく思います。

平成24年(2012年)6月18日(月) 記
(ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を、平成23年1月1日より毎日更新しております
※保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
※鍼灸治療に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」の「お母さんのための子育て学」をご覧いただきたく思います。


【東洋医学専門医療機関】

清野鍼灸整骨院 府中センター
(平成3年4月6日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
        土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
 休   日:木曜・日曜・祝日 
 場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 電話番号:042-335-3770
 院   長:村田朝子鍼灸学士

清野鍼灸整骨院」 
(昭和62年2月2日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
        土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
 休   日:木曜・日曜・祝日 
 場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
 電話番号:042-481-3770
 院   長:清野充典鍼灸学士



  


  • Posted by 清野充典 at 00:01Comments(0)婦人科疾患