たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2012年05月04日

五月病は鍼灸治療で治ります

 五月病ということばを聞いたことがあるでしょうか。

 5月になると、身体に不調を訴える人が多くなります。漠然とした俗称ですが、何となく国民に浸透しています。

 受験を頑張った人や新しい会社に入った人たちが、この時期になり、疲れが出て生じる体調の不調を主に指します。

 肉体疲労には、睡眠・休養・運動・気分転換が有効です。

 それらを試しても身体の調子が良くならない人、生活の改善に時間と余裕がない人は、是非鍼灸治療をおためし下さい。

 数回の治療で、身体がすっきりします。

 鍼灸治療には、技量の差があります。府中市近隣に在住の方は、世界最先端の鍼灸医療を提供できる「清野鍼灸整骨院府中センター」を、是非ご利用いただきたく思います。

平成24年(2012年)5月4日(金) 記

(ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を、平成23年1月1日より毎日更新しております
※保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております


【東洋医学専門医療機関】

清野鍼灸整骨院 府中センター
(平成3年4月6日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
        土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
 休   日:木曜・日曜・祝日 
 場   所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 電話番号:042-335-3770
 院   長:村田朝子鍼灸学士

清野鍼灸整骨院」 
(昭和62年2月2日開設)
 受付時間:平日 午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
        土曜 午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 
 休   日:木曜・日曜・祝日 
 場   所:東京都調布市布田1-45-1CIELOビル3階
 電話番号:042-481-3770
 院   長:清野充典鍼灸学士

  


  • Posted by 清野充典 at 00:00Comments(0)鍼灸治療について