たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2011年10月17日

骨盤のゆがみによる腰痛には鍼灸治療が最適です

 日常生活の反復動作により、背骨や骨盤にゆがみ後生じることがあります。

 足の長さに左右差を生じ、腰が痛くなっている方も多いと思います。

 骨盤を外力により強制する方法は、柔道整復術のよる徒手整復術またはカイロプラクティック療法です。当院では、どちらの治療法でも対応できます。この治療方法を選択するときは、自発的に関節がもとの位置に戻ることができないと判断したときのみです。

 多くの方がお悩みである骨盤のゆがみは、筋肉の働きがアンバランスになったために生じています。

 そのような時は、鍼灸治療が最適です。足の長さに左右差がある方や骨盤にゆがみがある方の解消が可能です。

 徒手整復術やカイロプラクティック療法より侵襲性が少ないことも、大きな利点として挙げられます。

 骨盤がゆがむ原因となっている日常生活を改めることやゆがみを直すことが可能なヨーガ療法もお伝えすることが可能です。

 診療時間は下記の通りです。 

 平日は、午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
 土曜は、午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 

 休診日は、木曜・日曜・祝日です。

東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 清野鍼灸整骨院 府中センター
  042-335-3770

2011年(平成23年)10月16日(日) 記

(ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を毎日更新しております。お時間がありましたらそちらもどうぞ。

腰痛でお悩みの方は、是非ご相談をいただきたく存じます。

 清野鍼灸整骨院 府中
  


  • Posted by 清野充典 at 09:02Comments(0)腰痛