たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2011年10月13日

長風呂が原因の腰痛は鍼灸治療で解消できます

 腰がどことなく痛くて力が入らない、下半身がいつもだるいという方は、長風呂が原因として考えられます。

 お風呂が好きな日本人は、長風呂の人が多いようです。

 毎日30分以上入浴している人でかつ40度以上のお湯に入っている人は、腰に痛みを覚えやすくなります。

 毎日午前中に入浴している人は、下半身がいつもだるくなりやすくなります。

 この生活を改めないと、腰痛は治りません。何年もこの生活をしている人は、やめてもなかなか改善されません。

 そんなときに、鍼灸治療をしていただくと、必ず治ります。

 腰だけでなく、膝や肩など、痛みやだるさが複数の関節に及んでいる方は、是非ご相談いただきたく存じます。

 診療時間は下記の通りです。 

 平日は、午前9:00~12:00 午後15:00~19:00
 土曜は、午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 

 休診日は、木曜・日曜・祝日です。

東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 清野鍼灸整骨院 府中センター
  042-335-3770

2011年(平成23年)9月13日(木) 記

(ただいま 平成23年1月7日のブログ開始時より 3日に一度更新中)

※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を毎日更新しております。お時間がありましたらそちらもどうぞ。

  


  • Posted by 清野充典 at 20:44Comments(0)腰痛