たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2011年07月27日

脳卒中の後遺症に鍼灸治療が有効です

 脳卒中を2度発症した際、重度の後遺症を生じる人がほとんどです。

 半身不随と言われる状態です。

 病院で機能訓練を受けている人も多いと思います。

 西洋医学の基づくリハビリテーションは、失った機能を回復することが主眼ですので、患者さんの言葉を借りると、「痛いところをぐいぐい動かす」機能訓練となっています。

 東洋医学に基づく医療・機能訓練は、失った機能を回復することと失った機能を介助している部分の支援を同時に行います。

 その代表的な医療が鍼灸治療であり、代表的な機能訓練法がヨーガ療法です。

 世界最先端の東洋医学・医療を提供させていただいております。脳卒中の後遺症でお困りの方は、下記にご相談いただきたく存じます。

東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 清野鍼灸整骨院 府中センター
  042-335-3770

2011年(平成23年)7月27日(水) 記

(ただいま 3日に一度更新中)

※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を毎日更新しております。お時間がありましたらそちらもどうぞ。


  


  • Posted by 清野充典 at 16:52Comments(0)脳血管障害