たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2011年07月21日

脳血管障害と鍼灸治療

 脳血管障害は、分類するとたくさんあります。

 一言で言うと、脳内にある血管の病気ですが、皆さんになじみ深いのは「脳卒中」でしょう。

 脳卒中の中で、7割を占めているのが「脳梗塞」です。

 脳のある一部分の血管内がつまり、壊死を起こす現象です。

 「脳梗塞」になると、壊死を起こした脳の部分が関係する機能が働かなくなります。

 その機能回復に、鍼灸治療がうってつけです。

 鍼灸治療の開始時期が早ければ早いほど後遺症が残りづらくなります。

 脳梗塞発症当日から治療を開始するのが、理想的です。

 細かな点をお聞きになりたい方は、7月23日に行う府中市東洋医学講座にお越し頂きたく存じます。

第6回府中市東洋医学講座

日 日:2011年(平成23年)7月23日(土)
時 間:13時45分~14時30分
場 所:清野鍼灸整骨院府中センター 042-335-3770
講 師:清野鍼灸整骨院 院長 清野充典
演 題:脳血管障害と鍼灸治療

参加費は無料です。詳細をお知りになりたい方は、お電話でどうぞ。


東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
 清野鍼灸整骨院 府中センター
  042-335-3770

2011年(平成23年)7月18日(月) 記

(ただいま 3日に一度更新中)

※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」を毎日更新しております。お時間がありましたらそちらもどうぞ。



 細かなことをお聞きになりたい方は、  


  • Posted by 清野充典 at 17:47Comments(0)脳血管障害