たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2018年07月17日

高齢者のうつ


 がん疾患、心疾患、脳血管障害、糖尿病を4大疾患といいますが、そこに精神疾患を加えて、5大疾患といわれるようになりました。

 それだけ精神疾患患者(精神障害者)が多いということでしょう。

 日本人の5人に1人が精神障害者であるともいわれています。

 精神疾患のなかでも特に多い疾患がうつです。

 うつとは、気分の落ち込みが続き、仕事や生活に支障をきたした状態をいいます。

 うつは、「心の風邪」ともいわれ、誰もが罹ったことがある、または罹る可能性がある病気です。

 高齢者の10人に1人がうつであるといわれています。

 高齢者のうつの特徴として、「体の不調を訴えることが多い」というものがあります。

 若年者よりも、心の不調より体の不調を訴えることが多く、

 また、体の不調によって心の不調が表に現れづらいことがあります。

 他の特徴として、「大きな病気の後に発症しやすい」、「大きな病気の発症率が高くなる」ということがあります。

 中国伝統医学には、「心の病が体の不調を引き起こす」という考えがあります。

 昔から、心と体の密接な繋がりを重視しています。
 
 鍼灸治療は、心の不調にも対応できる治療です。

 また、ヨーガは心と体を一つにし、心と体を落ち着かせることに、とても有効です。

 鍼灸治療を受け、ヨーガを行うことで、心と体の健康を維持してみてはいかがでしょうか。
(文責:吉田)

※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
※鍼灸医学・医療等に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」をご覧いただきたく思います。

【東洋医学中心医療機関】

「清野鍼灸整骨院 府中分院」
場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
院   長:吉田卓司 鍼灸学士
       鍼灸師・柔道整復師

外来専門診療室      
   鍼灸総合治療室・整骨接骨治療室
  (平成3年(1991年)4月6日開設) 
     鍼灸内科      骨折     
     鍼灸外科      脱臼
     鍼灸整形外科    捻挫
     鍼灸婦人科     打撲
     鍼灸小児科     挫傷
     鍼灸心療内科    スポーツ外傷
     鍼灸精神科
     鍼灸神経科
     鍼灸老年科
     鍼灸難病科

 受付時間:平日 午前9:00~12:00 
         午後3:00~7:00     
        土曜 午前9:00~12:00 
             午後3:00~6:00 
 休  日:木曜・日曜・祝日  
 電話番号:042-335-3770


  • 同じカテゴリー(うつ病)の記事画像
    うつ病に有効な東洋医学・鍼灸治療
    うつ病に鍼灸治療は有効です
    同じカテゴリー(うつ病)の記事
     うつ病に有効な東洋医学・鍼灸治療 (2013-05-30 06:57)
     うつ病に鍼灸治療は有効です (2013-03-03 22:25)

    Posted by 清野充典 at 16:25│Comments(0)うつ病
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    高齢者のうつ
      コメント(0)