たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  府中市 府中市

2018年05月21日

心筋梗塞と鍼灸治療


 日本人の死因第2位が心疾患であり、中でも心筋梗塞などの虚血性心疾患が徐々に増えています。

 心筋梗塞は心臓自体を栄養している冠動脈の動脈硬化によって心臓の筋肉(心筋)に十分な酸素や栄養を送れなくなり、心筋が壊死した状態をいいます。
 
 急性心筋梗塞は多くの場合、胸部の激痛、絞扼感(締めつけられるような感じ)、圧迫感として発症します。

 胸痛は30分以上持続し冷や汗を伴うことが多く、重症ではショックを示します。
 
 胸痛の部位は前胸部・胸骨下が多く、下顎・頸部・左上腕・心窩部に放散して現れることもあります。

 随伴症状として呼吸困難・意識障害・吐き気・冷や汗を伴う時は重症のことが多いとされています。

 高齢者では特徴的な胸痛でなく、息切れ・吐き気などの消化器症状で発症することも少なくありません。

 また、糖尿病患者や高齢者では無痛性のこともあり、無痛性心筋梗塞は15%程度に認められます。

 心筋梗塞の多くは、いわゆるメタボを引き起こすような生活習慣に起因します。

 予防するにはバランスのいい食事や適度な運動が必要です。

 鍼灸治療は乱れた体内環境を正す手助けが出来ます。

 また、弱った心臓の力を回復する手助けが出来ます。

 ヨーガは毎日行う適度な運動として最適です。
 
 気になる方は一度ご相談下さい。
(文責:吉田)

※「清野充典の「東洋医学ひとりごと」」保健・医療・福祉に関する最新情報や東洋医学関連のひとりごとを掲載しております
※鍼灸医学・医療等に関して詳しくお知りになりたい方は、「清野鍼灸整骨院」をご覧いただきたく思います。

【東洋医学専門医療機関】

「清野鍼灸整骨院 府中センター」
場  所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
院   長:吉田卓司 鍼灸学士
       鍼灸師・柔道整復師

外来専門診療室      
   鍼灸総合治療室・整骨接骨治療室
  (平成3年(1991年)4月6日開設) 
     鍼灸内科      骨折     
     鍼灸外科      脱臼
     鍼灸整形外科    捻挫
     鍼灸婦人科     打撲
     鍼灸小児科     挫傷
     鍼灸心療内科    スポーツ外傷
     鍼灸精神科
     鍼灸神経科
     鍼灸老年科
     鍼灸難病科

 受付時間:平日 午前9:00~12:00 
         午後3:00~7:00     
        土曜 午前9:00~12:00 
             午後3:00~6:00 
 休  日:木曜・日曜・祝日  
 電話番号:042-335-3770



  • 同じカテゴリー(心疾患)の記事画像
    心臓の調子が悪い方は鍼灸治療で働きを助けてください
    動悸がして苦しくなる方は鍼灸治療で改善を
    心臓疾患の方を支援いたします
    同じカテゴリー(心疾患)の記事
     心臓の調子が悪い方は鍼灸治療で働きを助けてください (2013-07-22 09:35)
     動悸がして苦しくなる方は鍼灸治療で改善を (2013-06-13 15:07)
     心臓疾患の方を支援いたします (2013-02-22 16:33)

    Posted by 清野充典 at 16:24│Comments(0)心疾患
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    心筋梗塞と鍼灸治療
      コメント(0)